04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンド♪ 

7460de9afb045f1bc7c5317a3d10c574.jpg

“Lucy In The Sky With Diamonds”Take 1が、公式公開されとります。

1967年3月1日、アビーロード第2スタジオで録音されました。
冒頭、ジョンとジョージが話してますね。

image42.jpg

ルーイスンの“レコーディング・セッションズ完全版”によりますと、
【“Cellophane Flowers Of Yellow And Green”という歌詞を、
ポールが、「もっと速く流れるように歌ったほうがいい」とアドバイス
する様子も聞かれ、ジョンは「OK」と答えてそのように修正している。】
とありますが、まさにそれが聞き取れます。

もし、ソロ作業であったとするならば、ポールの助言もなく、
Take 1そのまま、流れるように歌っていないバージョンが
OKバージョンだったのかもしれないと思うと、4人で
ビートルズなんだと再確認しますです。

“Lucy In The Sky With Diamonds (Take 1 / Audio) ”



ほぼ同時公開“Strawberry Fields Forever (Restored HD Video) ”

category: サージェント・ペッパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

Posted on 2017/05/21 Sun. 18:19  edit  |  tb: 0   cm: 2  

ワシントン・コロシアム、別アングル♪ 

img2thejournalie.jpg

1964年2月11日、ワシントン・コロシアムでアメリカ上陸
初のコンサートが開かれ、これが名演でしたね。

アメリカ中が熱狂し、魔法に落ちました。

imrsphp1.jpg

英国国旗を振る観客。

imrsphp2.jpg

コンサート後は、イギリス大使館のパーティーに出席です。

人気者は大変ですね・・・。

ワシントン・コロシアム“New Source”
別アングルカメラの映像です。
初見です。

category: 亜米利加

Posted on 2017/05/19 Fri. 19:04  edit  |  tb: 0   cm: 2  

AHDN 列車シーン♪ 

tumblr_nlz9zoqe5w1s1z4zfo1_1280.png

1964年に映画“A Hard Day's Night”が公開されて、
動いて、喋って、歌うビートルズを初めて見ることになりましたね。

冒頭に、主題歌“A Hard Day's Night”が流れ衝撃的に映画
は始まり、ファンに追いかけられ列車に飛び乗ります。

そして、客車のシーン。

ジョンの台詞から始まります。
(映画の字幕を参考にさせていただいてますが、私のテキトウ訳あり)

John:Pardon me for asking, but who's that little old man?
ねぇ、ちょっと聞くけど、そのお爺ちゃん誰?

Paul:What little old man?
え、どのお爺ちゃん?

John:That little old man.
そのお爺ちゃんさ。

Paul:Oh, that one. That's my grandfather.
あぁ、これ、僕のお爺ちゃん。

George:Your grandfather?
お前のお爺ちゃん?

George:That's not your grandfather.
お前のお爺ちゃんじゃないじゃんか。

Paul:It is, you know.
どうしてさ。

George:But I've seen your grandfather. He lives in your house.
お前のお爺ちゃんなら、お前ん家でしばらく前に会ったもん。

Paul:That's my other grandfather, but he's my grandfather as well.
あぁ、あれも僕のお爺ちゃんだけど、これも僕のお爺ちゃんというわけ。

John:How do you reckon that one out?
どうしてそうなるの?

Paul:Everyone's entitled to two, aren't they? And that's my other one.
お爺ちゃんというものは、誰にでも2人ずつあることになってるの。

John:We know all that, but what's he doing here?
でも、なんだってこんなところにいるんだい?

Paul:Mother thought the trip'd do him good.
ママが、気晴らしに連れて行ってやれって。

Ringo:How's that?
気晴らし?

Paul:He's nursing a broken heart.
失恋して悩んでるからさ。

John:Poor old thing.
あぁあ、可哀想に。

John:Are you nursing a broken heart?
ねえ、お爺ちゃん、失恋したの?

John:He's a nice old man, isn't he?
可愛いじゃん、この人。

Paul:He's very clean.
とても上品なんだ。

John:Hello, Grandfather.
こんにちは、お爺ちゃん。

Grandfather:Hello.
こんにちは。

John:He can talk then, can he?
あ、喋ったよ、この人。

Paul:Of course.
あたりまえさ。

Paul:He's a human being, isn't he?
お爺ちゃんだって人間だもの

Ringo:If he's your grandfather, who knows?
お前のお爺ちゃんじゃどうだかね、ハハハ。

John:And we're looking after him, are we?
みんなでお守りしてやんなきゃな。

Grandfather:I'll look after meself.
自分で出来る。

Paul:Yeah, that's what I'm afraid of.
あぁ、そこが心配なんだよ。

John:He's got you worried, then?
心配って?

Paul:Him? He's a villain, a real mixer.
しちゃかめっちゃかにするのさ。

Paul:And he'll cost you a fortune in breach of promise cases.
見張ってないと、僕達まで損害賠償させられちまうぞ。

George:Get on.
やるっきゃないっしょ。

Paul:No, straight up.
本当だぜ。

映像は、アッという間ですが文字にすると長いです。

ジョージが、リバプール訛りが酷いというのが定説ですが、
こうして台詞と映像を比べてみると、ジョンも訛りが凄いように思います。

聞き取れない!

やはり、ポールは聞き取り易いから標準語なんでしょうね。

同じ田舎で、家も近いのにどうして・・・。

category: ア・ハード・デイズ・ナイト

Posted on 2017/05/16 Tue. 20:51  edit  |  tb: 0   cm: 4