05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ポール、新曲とリバプール♪ 

ポール、待望の新曲“Come On To Me”と“I Don’t Know”が
2018年6月21日に公開され、ニューアルバム“Egypt Station”
の発売が9月7日リリースと発表されましたね。

それに先立ち、アメリカのテレビ番組『The Late Late Show with James Corden』
の『Carpool Karaoke』 に出演(6月9日撮影?)し、公開されてます。

carpool-karaoke-paul-mccartney.png

まずは、ポールが車に乗り込み古巣「リバプール」をドライブ
しながらカラオケスタート。
(カーステレオで流れる曲に合わせて歌う、皆がやってることで
好感がもてます。)

“Drive My Car”でクラクションを鳴らす真似をして
「ブブッ、ブブッ、ブー」ではなくて「ビビッ、ビビッ、ビー」なのが
いまさらながら西洋との違いを感じたり・・・。

corden1.jpg

“ペニー・レーン”で車を降りて、標識にポールがサイン。
(これは名物になること必至ですが、保存できるかなぁ・・・。)

ついでに“ストロベリー・フィールド”にも行ってほしかった・・・。

images36.jpg

有名な床屋を訪れると、若かりしビートルズが髪を切っている
写真が壁に飾られていて感激。

fc2blog_20180624095220276.jpg

続いてポールの実家へ。
ポールが家を出てから、訪れるのは初めてだそうで“She Loves You”
の話をしたり、圧巻は“When I'm 64”の弾き語り。

0512.jpg

そして最後はパブ“Philharmonic Dining Rooms”での
スペシャルパフォーマンス。
新曲“Come On To Me”も、ちゃっかり演奏しています。

Carpoolkaraoke6.jpg

番組的にはサプライズ・ギグのようです。
映像を見ると、まだまだ元気で安心です。
来日の期待も高いぞ?・・・。

“Paul McCartney Carpool Karaoke”
全編英語ですが楽しめます。
再生回数凄いです。
見応えあり。



新曲“Come On To Me”
カバー・イラストはポールの作品。
これも最高だわ・・・。


category: ポール マッカートニー

Posted on 2018/06/24 Sun. 10:55  edit  |  tb: 0   cm: 0  

リマスター♪ 

005606-Beatles-Dig-It.jpg

映画“Let It Be”の「Remastered」もYouTubeで閲覧する
かぎり、そこそこ進んでいるようですね。

小出しで公開してくれます・・・。



トゥィッケナム、アップル・スタジオ、ルーフトップまで
見られるならRemasterほとんど終わってそうですが・・・。

category: レット・イット・ビー

Posted on 2018/06/17 Sun. 17:20  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ポール、新曲♪ 

dfp4mhvw0ae3asl.jpg

6月9日(現地時間)、ポールが故郷リバプールで、ついに新曲を披露しました。

どうやら“ジェームズ・コーエン”と共にいることから、テレビ番組
がらみのようです。

ピア・ヘッドにあるザ・ビートルズの銅像で記念撮影して、
ポールの実家も巡っています。
私も行きたい・・・。



5b1d987543427_Captura123345.jpg

その後、場所をパブに移しライブを行いました。

幸運な観客達・・・。

セットリストは、
1.A Hard Day's Night→変わりなし
2.Ob-La-Di, Ob-La-Da
3.Love Me Do
4.When I Come Home To You→新曲らしい
5.I Wanna Be Your Man
6.Back In The U.S.S.R.
7.I've Just Seen A Face
8.Birthday
9.Lady Madonna
10.Jet
11.I've Got A Feeling
12.Hey Jude
らしい・・・。

macca-keys-jpg-1359060.jpg

“Hey Jude”を歌うポール。


“When I Come Home To You”

新曲いい。

すごくいい。

ステージでのりそうでいい。

出来上がった新曲映像を見るより、ファンカメラのほうが
想像力をかきたてられていい。

ドームで演奏しているのが私には見える・・・。

category: ポール マッカートニー

Posted on 2018/06/11 Mon. 23:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

1969年1月31日セッション♪ 

George Harrison in March 1969 during the Jackie Lomax session at Apple Studio, London

この日は、“ゲット・バック・セッション”最終日。

「Two Of Us」、「The Long And Winding Road」、「Let It Be」の
順にジャムりながら録音していきます。

hqdefault93.jpg

ジャム曲で、“Run For Your Life”を演奏していますが、
条件反射でポールはハモッってますな・・・。



その後、“Two Of Us”のエンディングのジョンの歌(映像差替え?)
と口笛(アルバム採用)のセッション。



切った貼ったで訳わかりませんが・・・。

category: レット・イット・ビー

Posted on 2018/06/10 Sun. 11:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

レット・イット・ビー、テイク23♪ 

maxresdefault32.jpg

映像は、1969年1月31日、ゲット・バック・セッション最終日に
録音された“APPLE FILMS LTD BEATLES SHOW”
“ ALL CRMS 23”、Let It Beです。

いわゆるテイク23です。

何度かUPされている映像ですが、冒頭と最後にジョンの
しゃべりが入っているのが新しいかな。

そして、少しだけ他のフィルムよりもカラーっぽい気がします・・・。

映画で使われたのがやはり、ベストですね。
目力の違いがわかります・・・。

category: レット・イット・ビー

Posted on 2018/06/03 Sun. 19:07  edit  |  tb: 0   cm: 0