04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

ハニー・ドント♪ 

3f1a52cf755af3aa80b08c1b17a1f694.jpg

ビートルズは1965年5月まで、BBCラジオ番組でライブを
披露しとりましたが、それがなかなかあなどれませんね。

“Live At The BBC”1・2と、CD発売されてコンサートと違い
良い音質で聞くことができるのが魅力です。

1964年5月1日、番組“From Us To You”のなかで
“Honey Don't”が最後に演奏されましたが、
これがなんとリードボーカル、ジョン・レノン・バージョンでした。

この時期は、映画“A Hard Day's Night”の撮影が終了
したばかりで、コンサートのセットリストはオリジナルが
主となり、昔演奏していたカバー曲は外されるようになった
ため、BBCでは昔のレパートリーを演奏したかったようです。

同年、8月よりニューアルバムのレコーディングが始まり、
リンゴのために、この“Honey Don't”が提供され、公式盤
に収録されたため、リンゴ・バージョンが定着してしまいました。

近年では“Ringo Starr & His All Starr Band”で演奏している
ので、おなじみです・・・。

category: ビートルズ・フォー・セール

Posted on 2016/12/11 Sun. 18:58  edit  |  tb: 0   cm: 2  

ロックン・ロール・ミュージック♪ 

image266.jpg

1966年6月24日、このミュンヘンから日本を含むワールド・ツアーが
開始されましたが、日本公演とは違い、リラックスしていていいステージでした。

映像も残されていて、客席が近いこともあり、一体感があります。
日本公演も武道館ではなくてステージの近い会場を選んでいたら
また、印象が違ったものだったでしょうね・・・。

3757.jpg

斜め後方からの画像では、ベースアンプの裏にJ-160Eが置いてあり、
ドラムセットの横に、リッケンベースとSGが置いてあるように見えます。

映像はオープニング“Rock & Roll Music”マルチアングル。
アンプの設定、チューニングより始まります・・・。

category: ビートルズ・フォー・セール

Posted on 2016/11/20 Sun. 16:40  edit  |  tb: 0   cm: 4  

ロックン・ロール・ミュージック♪ 

cincinnati-ohio-21-august-1966.jpg

画像は1966年、最後の北米ツアー、8月21日、シンシナティ公演。

ステージ衣装は日本公演と同じか・・・。

映像は、1966年のドイツ公演から日本公演、北米へと
続くワールドツアーを“ロックン・ロール・ミュージック”に
のせて紹介しています。

こうして見ると、日本公演の映像が豊富で、内容も良いのが判ります。

映画“EIGHT DAYS A WEEK –The Touring Years”に関係する
映像なのかは不明ですが、少しだけ映る“シンシナティ公演”
は初見で映像もとても綺麗なのが確認できます。

最後の“Coming Soon”が気になる・・・。

category: ビートルズ・フォー・セール

Posted on 2016/08/28 Sun. 19:25  edit  |  tb: 0   cm: 8  

シンディグ♪ 

untitled980.png

1964年は、全米制覇、初めての主演映画の撮影、ワールド・ツアー、
2枚のアルバム制作、大規模な全米ツアーと大忙しでありました。

その、全米ツアー終了後アメリカの人気番組
“シンディグ”に出演しました。

アメリカの番組なのにイギリスで収録したと
いうやつです・・・。

全米ツアーが終ったばかりで、再度アメリカに
行くことはさすがに出来なかったんですね。

画像は1964年10月2日のリハーサル。

untitled982.png

こちらは翌日の10月3日で本番収録。
“Im A Loser”を歌う有名なシーン。

生歌で感激です・・・。

untitled981.png

フィナーレにも参加のビートルズ。

“シンディグ”カラー、ショートバージョン。
1曲目、“カンサス・シティ”。

いいねぇ・・・。

category: ビートルズ・フォー・セール

Posted on 2014/12/16 Tue. 18:48  edit  |  tb: 0   cm: 4  

アイム・ア・ルーザー♪ 

tumblr_m6wn65EIxb1qhnkvco2_1280.jpg

1964年のアメリカ公演が終って、アルバム“ビートルズ・フォー・セル”の
レコーディングをこなし、イギリス・ツアーの間にテレビ出演をしましたね。

アメリカの人気テレビ番組『シンディング』をイギリスで収録
するというものでした。

画像は10月2日のリハーサル。
ジョージは“ヘルプ”へと続くテネシアンを弾いとります。

ポールが歌ってますから“カンサス・シティ”ですね。

f77cf237e.jpg

同じくリハーサルで、ジョンのボーカルで
“アイム・ア・ルーザー”ですね。

beatles-BAEJ_o_tn1.jpg

そして、翌日の10月3日の本番。
ポールの“カンサス・シティ”です・・・。

“アイム・ア・ルーザー”は、完全新曲でこの時点では未発表曲でした。
アメリカのファンへのサービスという説もありますね。

もう1曲は、リンゴの“ボーイズ”が演奏されて
ジョージは出番なしでした。

ジョンのハーモニカ、ジョージの間奏、ポールのハモリ、
う~ん、全部いいわぁ・・・。

category: ビートルズ・フォー・セール

Posted on 2014/06/30 Mon. 20:59  edit  |  tb: 0   cm: 4