05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

走破1,700km♪ 

ゴールデン・ウィークも後半に突入ですね。
私は特に予定も無いのですが、家でゴロゴロしているよりも
とにかく頭使わず、動いたほうがいいと思いたち田舎に用足しに行くことにしました。
嫁が車を使いたいとの事なのでトンボ帰りの予定となるのは覚悟の
うえで、スケジュールは頭の中にあるだけです。

とにかく強行スケジュールになるのは目に見えて明らかなので、
5月2日はお休みして、午前中にプリウス君のタイヤを交換し、
その足で東北道岩槻ICより一路西を目指しました。
(タイヤ交換の作業上、出発は午後1時半頃となりました。)

首都高を抜け用賀より東名高速に入り海老名SAで休憩。
昼食をと思ったのですが凄い人でスルーし、新東名へ。(道が綺麗です。)
掲示板では何故か新東名を通るほうが、かかる時間が短いです・・・。

IMG_0050.jpg

三ケ日JCTより東名に合流し伊勢湾岸道を走ります。

IMG_0051.jpg

伊勢湾岸道の私の好きなブリッジです。同行者なしの1人旅で写真を撮る
のも初めてで怖いので時速78kmで撮ってますね。
時間は、午後7時24分と確認できます。しかし、いつも空いております・・・。

新名神~京滋バイパス~名神~中国道を通過し、途中、西宮名塩SAで
夕食の“きつねうどん”をかっ込み先を急ぎます。

IMG_0054.jpg

深夜の瀬戸大橋です。暗くてぶれてて、訳がわかりませんね・・・。
ここを夜走るのはまったく意味がありません・・・。

午前2時に南国ICに到着し、しばし仮眠。同じ境遇と思われる方々が
たくさん仮眠しておられました。・・・いいえ私だけです。

明るくなったところで、さっさと用事をすませて帰路に着きます。
朝食は、“きつねうどん”を食べました。(むし寿司食べたかったなぁ。)

IMG_0055.jpg

帰りは、徳島回りを選んで鳴門大橋でパチリ。

IMG_0057.jpg

こちらは、明石大橋。こちらのほうが自動車多いです・・・。
今の時点で、午前10時。寄り道を頭がかすめます。
寄り道といえば「奈良・・・」。 ちらっと、行ってみることにします。
奈良といえば「興福寺」ですか・・・。 ちょうど国宝特別公開やってるし。

道路の画像ばかりだったところ、いきなりズーンですが。
興福寺、東金堂、五重の塔です。双方共に大迫力でした。(どちらも国宝)

IMG_0059.jpg

もっとよかったのはこちら、北円堂。(こちらも国宝)
無著菩薩立造は、逸品でした。

IMG_0060.jpg

さらによかったのはこちら、南円堂。(こちらは重要文化財)
不空羂索観音菩薩坐像、四天王立像がこれまたよかった。
坐像のための円堂ということがよく判る造りとなっておりました。

IMG_0061.jpg

また、記念品で中金堂再建の余材を用いた根付ストラップとエコバッグをいただき、
嬉しくて「友の会」に入会しようかと本気で考えました・・・。

ph_index_05.jpg

国宝館では、阿修羅造をはじめ幾体もの仏像と、東京国立博物館以来の
再会を果たし感激でした。こちらは「沙羯羅像」ですが、困った様な少年の顔が好きです・・・。

そんなこんな、興福寺。離れがたいですが、何時に帰り着くか判らないので
とっとと、帰路に着くことにしました。
臨時駐車場の主人に、“ここから名阪国道と京滋バイパスではどちらが近い?”と
尋ねると、名阪国道と教えられたのですが京滋バイパスを選びました。
(無意識に京都方面を通りたかったのか・・・。 後で地図を見たらご主人のいう通りでした。)

IMG_0064.jpg

ということで、新東名です。正面に、世界文化遺産の富士山です。
この先、大井松田~海老名まで大渋滞でありました。
渋滞だったので中井PAで夕食に“きつねうどん”を食べたのですが
考えたら“きつねうどん”ばっかり食べてました・・・。

往復1,700kmとは・・・。アホな男です、まったく。
私の連休終わりです・・・。

category: 建物

Posted on 2013/05/04 Sat. 21:08  edit  |  tb: 0   cm: 0  

行って来たぜ熊本城! 

P1010302.jpg

水曜日から、金曜日まで熊本に行って来ました。
が,仕事であります。悲しか~。

熊本空港から、レンタカーを借り市内のホテルまで行き夕食まで
の2時間ほどの空き時間を利用して速攻、熊本城に行きました。
暑い~です。しかし、東京と違ってカラっとしてたです。

熊本城は、西南戦争で焼失していたので天守閣はコンクリートで再建されていて、
韓国の中学生の団体さんと(どうぞ日本にお金をたくさん落としてくださいな)
一緒に上まで昇りました。(しかし、うるさいガキ共でした。言葉わからないし)

写真は、城内復元本丸御殿の藩主の会見の場で、昭君之間
といい、一番絢爛豪華な部屋であります。(そういえば、NHKで建築の様子を
ドキュメント放送してたね)すべて、木造で再現されていましたので
日本全国木造化計画遂行に大いに貢献している物件でありますです。

夜は、熊本名物、馬肉とシャクなどおいしく食べました。
ちなみにシャクとは、有明海に生息するザリガニに似た生き物だそうです。
(ちょっと、気持悪かったけどおいしかったです)
翌日以降は、仕事で地獄で・・・・・ありました。

明日は、楽しい練習日です。練習不足ですがイメージトレーニングは
しておりました。頑張ります。(イメージ・・・ってゴルフじゃないんだからさぁ)

category: 建物

Posted on 2010/07/23 Fri. 21:12  edit  |  tb: 0   cm: 0  

日本最古シリーズ住宅編 

nijuukouryoukaerumata.jpg 
日本最古といえば、やはり奈良は法隆寺となりますね。伝法堂といいまして、住宅ではなくてお堂です。創建当時は、住宅だったといわれております。最初は、壁が無く吹き抜けで、床がありスノコのベランダ付だったらしい~よぅ。当時の大工さんの仕事を考えると創造を絶するのですが、設計は間口2間、桁行5間(合ってますかねえ。)と、数グリッドなので簡単そう。(そんなわけあるかいな。) 平面形としっくい壁をガラスに変えれば、ミースのファンズファース邸になりますね。(こりゃすごい。真似したかぁ) 壁をすべてとぱらってスノコのベランダで昼寝したい・・・。私ら一般庶民には無理ですね。やっぱり法隆寺はすごい。

category: 建物

Posted on 2010/07/06 Tue. 17:20  edit  |  tb: 0   cm: 0