07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

時をかける少女♪ 



ニューバージョンが公開されとります。

原田知世さん、気になりますね。

category: 歌い続けてほしい人シリーズ

Posted on 2017/06/24 Sat. 18:50  edit  |  tb: 0   cm: 0  

涙♪ 

19149067_10155096784896117_6584486035149120654_n.jpg

ライカギャラリー東京“ライカGINZA SIX”でジュリアン・レノン写真展が
6月16日より開催されています。

タイトルは“Cycle -Life Cycle-”。
東南アジアの生活の様子を撮影した作品14点を展示。

19120757_236604476830796_265566473680846848_n.jpg

有名な寿司店“次郎”でのジュリアン。

次回は、“ライカギャラリー京都”で6月23日より開催の予定です。
どうせなら演奏を聞きたいですね。

アーコスティック・バージョンで“Saltwater”が聞きたいな。

category: 歌い続けてほしい人シリーズ

Posted on 2017/06/18 Sun. 16:32  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ロマンス♪ 

UCCJ-2141_Zps_extralarge.jpg

2017年8月23日に、原田知世デビュー35周年記念アルバム
『音楽と私』がオール新アレンジ、セルフ・リメイクで発売されます。

また、発売を記念したリリース・パーティの開催も決定しています。

【原田知世『音楽と私』Release Party】
2017年7月4日(火) 19:10開場 19:30開演
場所:角川シネマ新宿 東京都新宿区新宿3-13-3 新宿文化ビル4階
内容:トーク&ミニ・ライヴ、初主演映画『時をかける少女』上映

HPにて予約受付(抽選)するらしい。
イベント参加して、映画を観賞して、アルバム入手するよう。〔\6,688(税込)〕

ポールの公演の価格を考えたら、応募しちゃいそう・・・。

収録曲
01. 時をかける少女
02. ロマンス
03. 地下鉄のザジ(Zazie dans le métro)
04. ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ
05. 天国にいちばん近い島
06. ときめきのアクシデント
07. 愛のロケット
08. 空と糸 -talking on air-
09. うたかたの恋
10. くちなしの丘

彼女のボーカル、なんかいいんだよね。

“ロマンス”

category: 歌い続けてほしい人シリーズ

Posted on 2017/05/12 Fri. 18:34  edit  |  tb: 0   cm: 2  

青春の影♪ 

1280x720-YNT.jpg

チューリップの曲で“青春の影”という曲がありますね。

財津さんは、たしか“The Long And Winding Road”に
インスパイアを受けたようなことを言っていたと記憶してます。

出だしの歌詞が似ていて、映画“Let It Be”でピアノの前で
歌うポールが目に浮かびます・・・。

森山直太朗さんの歌う“青春の影”は凄くいいなと感じます。

category: 歌い続けてほしい人シリーズ

Posted on 2017/05/10 Wed. 19:54  edit  |  tb: 0   cm: 2  

されど私の人生♪ 

betriptheworld-img600x499-1485312705gb3z1z20547.jpg

斉藤哲夫氏の名曲、“されど私の人生は”を初めて聞いたのは
アルバム“よしだたくろう・オン・ステージ・ともだち”の拓郎
バージョンでした。

斉藤哲夫バージョンを聞いたことがなかったので、私の中では
この曲は拓郎の“ともだち・バージョン”が元曲となっておりました。

そして、

2017年3月24日、@ギャラリー・ビブリオ にて、斉藤哲夫氏の
ステージがあり、MCで当時の拓郎との関係などを語っています。

「拓郎氏が歌ってなければ流れていた曲。」だとか、「今まで拓郎氏
とは2回しか会っていない。」とか、このMC笑えます・・・。

『されど私の人生』:斉藤哲夫

もうどうでもいいのさ
つまらぬことは考えないで
そこからの道を急ぐのさ
それが最もかんじんさ
長く暑い一日が終わり
振り返る時は全てが灰色に
心の中は荒れ果て尽きて
先を見ることさえ苦しみ覚える
変る変る目の前が
変ってそれでおしまいさ
されど私の人生は
されど私の人生は

幻の道はいくつにも分かれ
どのように生くべきか定かではなし
ただひたすらにレールの上を
まっすぐに進み行けばと思うのだが
一時停車を試みてみたが
冷たい風は私の中を
狂気の如くさまよい歩き
果ててこの世を去ることのみ
変る変る目の前が
変ってそれでおしまいさ
されど私の人生は
されど私の人生は



やっぱり、いい曲ですなぁ。

category: 歌い続けてほしい人シリーズ

Posted on 2017/04/18 Tue. 16:34  edit  |  tb: 0   cm: 2