05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

サージェント・ペパーズ ほぼ等身大ジャケット♪ 

『サージェント・ペパーズ 50周年記念エディション』の発売を
記念して制作された「ほぼ等身大ジャケット」が渋谷タワーレコード
で展示されると聞き、訪れる予定をたてていましたが、無念の
うちに終了してしまいました。

そんななか、期間限定レンタルの企画があり、“イオンレイクタウン”が
当選し、「ほぼ等身大ジャケット」が設置されていると聞いて、
これは行かねばと、本日6月18日(日)になにはともあれと
行ってまいりました。

自宅から約22kmありますが、ビートルズのためならばと
自転車で2時間ちょっと乗って行きました・・・。

内部、広すぎてジジイには手におえず・・・。

“kaze2階「BOSE Directstore」前”を頼りに
何とかたどり着き・・・。

IMG_0390.jpg

「ほぼ等身大ジャケット」は、縦横約3メートルで9/10スケール
ということですが、私と比較しても、もう少し小さいイメージでした。

到着そうそう、正面の“ボーズダイレクトショップ”の若い女子店員さん
と目が合い、察知してくれて親切にもシャッターを押してくれました。

IMG_0409.jpg

拡大写真。

IMG_0410.jpg

右サイドから。
50cmほど、昇っての撮影スペースがあります。

IMG_0415.jpg

左側サイドから。

IMG_0413.jpg

ジョンの“福助人形”。

私が着いたのは12時前で、撮影者は私だけでしたが、ボーズの方の
話では、名古屋からこれ(ほぼ等身大ジャケット)を見るためだけに
来られた方もいたそうです。

名古屋恐るべし・・・。

IMG_0416.jpg

本日は父の日ということで、子供が買ってきてくれました。
うまし!

category: ビートル出会い旅

Posted on 2017/06/18 Sun. 18:18  edit  |  tb: 0   cm: 4  

軽井沢探索その5♪ 

P1050093.jpg

“万平ホテル”を後にして、中軽井沢方面へ。
そして、木々の中に溶け込むように“離山房”はありました。

ここも、ジョン達は3年間通ったお店ですね。

店の前を通るとご主人らしき方に誘導されスムーズに駐車場へ。

P1050092.jpg

店内に入ると、オーナーご主人が撮影したジョンの家族写真が
たくさん飾られておりました。

P1050068.jpg

「Thank You Love John Lennon」 1977.8.31
「夢をもとう 小野洋子」
のサイン色紙。
右下の小さい子供はショーン君とのこと。

新情報。

・1977年、“離山房”オープン当時、ヨーコさんが知り合いに
あまり人のいない喫茶店ができたと聞き、訪れたそうです。

・ジョンは汚い格好をしていて、裏の住人からコーヒーを
奢ってもらったそうです。
ジョンとは知らなかったんですね。このことはジョンを
特別扱いしない日本人の優しさが気にいったようです。

・ジョン1人の場合は周りの人には気づかれないが
ヨーコさんがいると目立って気づかれたそうです。

P1050079.jpg

ジョン専用のコーヒーカップがアクリルケースに飾られてます。

P1050080.jpg

1979年、ニューヨークに帰国の前日に忘れられた
ライターと煙草(ジタン)。
(ヨーコさんに返却されたのでレプリカです。)

かの、ジョンが好んで飲んだという“ブルーベリージュース”を
頼みましたが写真を撮るのを忘れました・・・。

photo736521.jpg

店の裏にある東屋のオーナーとジョン家族。

P1050087.jpg

東屋。
パイプ椅子、3個で昔と変わらず・・・。

P1050091.jpg

ジョンが座った左端・・・。

1233.jpg

ショーンの背を測るジョン。
後ろのハンモックでジョンはよく昼寝をしていたそう。

P1050085.jpg

「ショーン君の背を測った木です。」の文字が。
昔の写真と比べると大きくなったぶん時代を感じます。

今回の探索では、代表的な場所を巡って来ましたが、
“鬼押し出し”や、“白糸の滝”、写真はあるがどこなのか
不明な場所等、はまた、次回にすることとしました・・・。

足早やでながながと訳のわからない話に
お付き合いありがとうございました。

category: ビートル出会い旅

Posted on 2016/05/10 Tue. 21:09  edit  |  tb: 0   cm: 6  

軽井沢探索その4♪ 

P1050042.jpg

旧軽井沢商店街より、テニスコートを抜けて徒歩で
“万平ホテル”へ。

P1050045.jpg

“MAMPEI HOTEL”玄関。
落ち着いた歴史のあるホテルですね。

ジョンは毎年、定宿にしていました。
ホテルの裏に小野家の別荘がありましたが和室が主だった
ために“万平ホテル”を利用したと聞きました。

P1050062.jpg

ロビー。
しばし佇む・・・雰囲気を味わう。

P1050051.jpg

史料室に展示されているピアノ。
「ヤマハのアップライトピアノで、かつてダイニングルームに置かれ
ジョン・レノンがつま弾いたことがあり、彼がこのピアノを欲しがった
という話も。」との説明書きがありました。

この頃、“Free as a Bird”が作られており、この環境でピアノがあれば
弾くのは当然で、自分専用に欲しかったのではなかろうか・・・。

“イマジン”を弾いていた可能性は大いにありますね・・・。

P1050053.jpg

ジョンの宿泊したアルプス館128号室へは宿泊客しか行けない
のであきらめて“カフェテラス”へ。

P1050058.jpg

ジョン・レノン直伝のロイヤルミルクティー。
ここに来たらこれは外せませんね。 美味しかったぁ・・・。

P1050060.jpg

伝統のアップルパイ。
これも食べたかったけれどボリュームがあって昼食前だった
のでパス・・・。

P1050059.jpg

カフェテラスの奥の左側にいつもジョンは座ったそうです。
この日は順番待ちをしているということだったので反対側
の席に座りました。
当時はオープンテラスでサッシが無かったみたいですね。

60ac2ec785ab9524ef21ae76fc6e147b25e193c8_m.jpg

ポーチでのジョンとヨーコさん。
スーツに草履が決まっています。

P1050063.jpg

現在のポーチと変わってなくていい感じです。
というか、ここは変えられない部分ですね。

P1050064.jpg

2階、左から2つ目がジョンが宿泊していた128号室だと
ボーイさんに教えてもらいました。

blog0022.jpg

窓辺でくつろぐジョンとヨーコさん。

E382B8E383A7E383B3E383ACE3838EE383B3E8BBBDE4BA95E6B2A2s.jpg

番外編。
テニスコート近くの現在は無い“三芳屋書店”前の
ママチャリに乗るジョン。
1979年に撮影されたもので雑誌“GORO”に掲載されたそうです。
(古い話ですなぁ・・・。)

次回最終回、離山房編へ続く・・・。

category: ビートル出会い旅

Posted on 2016/05/09 Mon. 10:28  edit  |  tb: 0   cm: 2  

軽井沢探索その3♪ 

P1050030.jpg

「見晴台」を後にして、往復券を購入しておいたバスで
旧軽井沢商店街に向かいます。

ちょうど商店街では“ジョンレノンと軽井沢”の展示が
開催されていて、軽井沢=ジョン・レノンという意識が
なんとも嬉しい感じがします。

P1050035.jpg

まずは、“フランス・ベーカリー”。

P1050032.jpg

店内には、ジョンが来店した写真が飾られている。

CVnwmJzUsAAFpd5.jpg

自分が撮影したのはヘタクソなので元画像です。
1977年、店の前で撮影と書かれていました。

P1050031.jpg

“あの人も買いました!!”世界が愛したフランスパン
のポップ発見。

店員さんに“あの人とは誰?”と聞くと、“ジョン・レノンです”
と期待通りの言葉が返ってきました。
“エ、へへへ”

P1050033.jpg

フランスパンは歯が弱いので遠慮して、“店長おすすめパンロール”を購入。
これも、ジョンが購入したパンでとても美味しかったです。

P1050039.jpg

次に訪れたのは、ミカドコーヒー。
ジョンはここでコーヒーを購入し、“モカソフト”を食べたらしい。

P1050037.jpg

ということで並んで“モカソフト”を購入。
付合せはプラムかな。
ジョンに想いをはせて美味しかったです。

13719.jpg

番外編で、“代官山 仏蘭西館”。
ピエロの頭が気になって探してみました。

125380105413816413301_kyuukaruphoto640.jpg

拾った画像ですが、ピエロの頭が確認できます。

P1050040.jpg

私が訪れた時はカーテンが閉められ閉店状態。
隙間からピエロの頭を探しましたが発見できず・・・。

次回、万平ホテル編へ続く・・・。

category: ビートル出会い旅

Posted on 2016/05/08 Sun. 15:13  edit  |  tb: 0   cm: 2  

軽井沢探索その2♪ 

4226653606_cce4ac1f9a.jpg

前回の「熊野皇大神社」を巡った後、すぐ傍にある景観のよい
「見晴台」へ向かいます。

「見晴台」は徒歩で数分の場所にあり、ジョンは、毎年訪れて
いたようです。

今回は全て“ジョン・レノン家族生活”(西丸文也著)を参考に
巡らさせていただきました。(画像は1977年と推察)

img_55.jpg

「見晴台」の門にて、ジョンと義理の母(と思われます)。

P1050017.jpg

門は、ほとんど同じ。
変わってないとなんだかうれしいが、ジョンの画像と比べると
木々の鬱蒼感がなく寂しい・・・。

img_3.jpg

門より坂をあがった展望台。

P1050020.jpg

上の画像と同じ構図と思われるところを撮影。
大雑把に広場と森で考えると、この場所と思われる。

同じのは四角の切石が並んでいるところかな。

しかし、人がいないです。ジョンの写真をみても同じよう
なので、現在も穴場なのかな・・・。

img_1.jpg

南を望む。
山々が美しい。

P1050022.jpg

天候がよければ富士山も望めるが、この日は雲で見えず。
古くなったコンクリートの縁石が当時をしのばせます。

P1050021.jpg

ジョンが寝転んだベンチと同じ構図で撮影。

残念ながら当時のベンチは全て新しいものに変わっておりました。

次回は、旧軽井沢編・・・。

category: ビートル出会い旅

Posted on 2016/05/06 Fri. 18:40  edit  |  tb: 0   cm: 4