05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

№5 大霧山探索(標高776m) 

P1040972.jpg

2016年3月26日(土)、少し寒かったですが奥武蔵北方面にあたり
をつけて探索に行って来ました。
小川町~定峰峠~大霧山~粥新田峠コースを想定し、少し遅め
の午前9時出発。

254号線を北上し、最後のコンビニで食料を買込み、目的の
駐車場に向かうも時間が遅く満杯状態。
しかたなく1㎞程進むと公園駐車場を発見しここに
駐車することにしました。(ラッキー!)

舗装道を走り定峰峠を目指し標高を稼ぎます。
13:30に峠の茶屋に到着し昼食。
月見うどん720円・・・。

P1040973.jpg

茶屋のすぐ傍から大霧山への登山口があります。
すぐに木階段で担いで上り、下山してくる登山者を
待って挨拶を忘れません・・・。

P1040977.jpg

う~む、いいシングルトラックですな。
快適なのは少しだけ・・・。

P1040978.jpg

右側に放牧場が見えて来ましたが牛はいません。
笠山、堂平山方面を望む。

P1040979.jpg

かなりの激坂で岩場もありとても乗れませんよ・・・。

P1040980.jpg

やっとこさ、大霧山頂上。
頂上は眺めが良かったですが少し狭かったですね。

コンビニで買ったおにぎりと甘い物を食べ小休止。

P1040981.jpg

白くて見にくいですが、いつかは行きたい赤城山方面を撮影。

大霧山からはあとは下るだけで粥新田峠へ。
快適に駐車場まで帰りました。

さて、また乗車率の高いロングトレイルをさがします・・・。

category: トレイル部活動

Posted on 2016/03/28 Mon. 21:11  edit  |  tb: 0   cm: 2  

№4 仙元山見晴らしの丘公園探索♪ 

IMG_0046.jpg

2015年12月30日、ときがわ、小川町界隈を探索に行ってきました。
寒いので低山を巡る周回コースをNETを参考に考えました。

まずは、都幾川に沿って上流へ。
嵐山渓谷良かったなぁ。(自転車禁止のようです。)

小川町の市街地に入って“見晴らしの丘公園”登り口へ。
初めての道なので行ったり来たりで2時間程かかりました。

長さは短いが激坂。 疲れたぁ・・・。
途中、徒歩のおじさんに抜かれた・・・。

画像は、公園より小川町を撮影。

IMG_0047.jpg

公園より、“仙元山”方面へシングルトラックを進みます。
いい感じです。

IMG_0048.jpg

ハング・グライダー発射場。

登り降りがあって青山城址を過ぎると“大日山”へ。

IMG_0049.jpg

“大日山”の三角点。(標高252m)
ここで計画の半分ぐらい。自転車持っての登山なので登り返しがきつい。

よって、このあたりで下山したほうがいいと判断し、道のような分け目を
急遽下山。ずばり道で民家の玄関先に出られました。ふぅ・・・。

IMG_0051.jpg

帰りに、深谷の“糸屋製菓店”へ寄って“翁最中”を買って帰りました。

category: トレイル部活動

Posted on 2015/12/31 Thu. 11:26  edit  |  tb: 0   cm: 2  

№3 三国峠探索(標高1,740m)♪ 

P1040954.jpg

2015年11月22日、三国峠の探索に行ってまいりました。
奥秩父の長野県境になります。

前日の21日は好天で暖かかったのですが、22日は一日曇り
で雨は降らないようなので決行です。

朝5時30分に自宅を出発し、国道16号を川越方面へ。
喜多院の近くを通り、西へ西へ。

秩父を過ぎて滝沢ダムのあたりで霧雨が降ってきました。
ここまで来たので雨が降ってきても帰るわけにはいきません・・・。

8時頃、“彩の国ふれあいの森”の駐車場に着きましたが、
紅葉の時期も過ぎてほとんど人はいませんです。

山は霧なのか雲なのか上のほうは見えない状態ですが
着替えて、チャリを降ろして8時30分に出発。

有名な“中津川林道”を走る(?)わけですが、ダートが
峠まで約18km続きます。

慢性の運動不足で目的地までたどり着けるかどうか・・・。
(画像は“彩の国ふれあいの森”)

P1040955.jpg

出だしはまだ、平坦で気持ち良し。

P1040957.jpg

手掘りのトンネル。
まだ、余裕あり。

P1040958.jpg

“西沢の大かつら入り口”
日本一のかつらの木があるらしい。

P1040960.jpg

この辺りから、傾斜が急になってきて乗ったり
押したり・・・。

P1040961.jpg

上部を別の林道がクロスする。
この辺りからは100%押しです。乗れません・・・。
右足の付け根が痛くなって辛いです。
(もう乗って帰ろうかと考える。)
景色も霧で望めず・・・。

P1040963.jpg

やっとこさで埼玉側峠に到着。
駐車場から約4時間半かかりましたぜ。

疲れた。

パンとおにぎりを食べると、急に風が吹いてきて温度も急激に
下がって来たので速攻帰り支度です。

P1040966.jpg

寒いし霧で視界も悪いけれどせっかくだから
長野県側へ。

P1040968.jpg

埼玉県側から、長野県側を望む。
な~んも見えません。

息も白くなり、とても寒いのでとっとと下山しました。



category: トレイル部活動

Posted on 2015/12/01 Tue. 21:03  edit  |  tb: 0   cm: 4  

№2 都幾川周辺♪ 

P1040947.jpg

2015年10月4日、都幾川周辺の探索に行ってまいりました。
今日は、自転車もトレイルも詳しい○○さんにお付き合い
していただきました。

MTBで探索するのも2回目の初心者なのでかなりの
面倒をかけたと思いますのでこの場で御礼申し上げます。

P1040948.jpg

そうこう用意をし、まずは、笛吹峠(標高75mぐらい?)で休憩です。

P1040949.jpg

とうふ工房わたなべで、豆乳ソフトクリームをいただきました。
有名なお店のようで、サイクリスト、観光客等訪れておりました。

5.png

撮影していただいた、そろそろ限界の私。

1.png

限界なのに笑顔。
苦しかったけれど楽しい証。

私は終始“ゼー、ゼー”言ってました・・・。

体力無し・・・。

P1040952.jpg

景色が良かったなぁ。
さいたまアリーナが見えました。

また、来よう。

category: トレイル部活動

Posted on 2015/10/04 Sun. 21:31  edit  |  tb: 0   cm: 2  

№1 旧碓氷峠探索(標高1,188m)♪ 

P1040917.jpg

2015年9月20日、旧碓氷峠の探索に行ってまいりました。
トレイル(登山道)部活動第1弾となります。

トレイルなどまったくのど素人でありますが普段は運動を
することもなく、森林浴をしながら体力づくりができればと考えた
しだいであります。

大宮~軽井沢までは新幹線を使用しましたが、シルバー・ウィークの
ため座れませんでした。乗車時間45分ぐらいだったかな。

余裕をみて自宅を始発で出発しましたが、なにしろ初めての事づくしで
トラブル(忘れ物などボケの前兆か)があり、軽井沢着は昼前でした。

画像は軽井沢駅前。
正面が133号線で見晴台を目指します。

旧軽井沢、ミカド珈琲店で“ジョン・レノン”も食したモカソフトを
食べる計画でしたが、あまりの人の多さに(ここは竹下通りか!)
パスです。

山に入ると激坂(私にはそう見えた。)が見晴台まで続きます。
途中、外国人カップル(年齢20代)が「ガンバレ、ガンバレ」と声をかけながら
抜いていきました。私も「がんばれ!」と声をかけましたが・・・。

しんどかった。(運動不足がたたります。ジジイだし・・・。)

見晴台方面から下って来た方(同年50代風男性、散歩風)に
「頂上まであとどれぐらいですか?」と尋ねたら
「もうすぐですよ。頑張って。」と言ってくれました。
嬉し。

P1040918.jpg

左見晴台、右国道18号方面の分岐。
見晴台は左に曲がるとすぐです。

午後1時30分だったのでお茶屋で“ざるそば”を注文。
シルバー・ウィークで込んで時間がかかり、出発は2時30分でした。

これから、トレイルなので先を急ぎます。
舗装道の終わりを直進し分岐まで下りで楽チン。

P1040929.jpg

思婦石が出てきたら分岐です。
ここは、鼻曲山への登山口があります。(いつか行ってみたい。)

ここで、登って来た方(同年50代風男性、登山風)とあいさつ。
「獣道の様でこの道でいいのか半信半疑で来たよ。」と
言われ、不安に襲われます。

P1040931.jpg

我が愛車“MT-A君”です。(マウンテンバイク)
電車に乗せて(輪行というそうです。)はるばる来ました。

ちゅうことで、これに乗って坂本宿、横川まで下ります。
“MT-A君”は、この日のために購入しました。
乗るのは2回目。(むちゃしますなぁ・・・。)

P1040932.jpg

またもや分岐。
中山道→と矢印がありますので迷う事はありませんでした。

P1040933.jpg

陣場ヶ原。
ここまで急傾斜の獣道風で自転車担いで降ります。

P1040934.jpg

霧積温泉方面への分岐。
“安政遠足”の看板が所々にありました。
江戸時代にマラソンのはしりが行われたルートらしいです。

P1040935.jpg

杉林のトレイル。

P1040936.jpg

山中茶屋跡。
当時は13件の茶屋があったそうですが今はまったく痕跡無し。

P1040937.jpg

座頭ころがし。
人が転げ落ちるほどの急坂ということか、石がゴロゴロで
担ぎで降ります。

P1040938.jpg

堀切。
豊臣秀吉の小田原攻め何某。

P1040939.jpg

杉林トレイル。
ああ、こんな道が最初から最後まで続けば気持ち良かろうに・・・。
(長いこういうトレイルをご存知でしたらご教授お願いします。)

P1040940.jpg

刎石茶屋跡。
ここにも4件の茶屋があったそうですが今はまったく痕跡無し。

P1040942.jpg

覗。
ここから坂本宿がよく見えました。

P1040943.jpg

刎石坂。
珍しい形の岩で尖った石が道に多数転がってました。
担ぎの連続。

このあたりに来ると薄暗くなって、登山者はいないしゴールは
不明なので不安になります。(この山に私一人という感じ。)

P1040944.jpg

やっとこさで、旧碓氷峠登山口に到着。
けがも無くホッとしました。

降りの途中、登って来た方(30代風男性4人組、散歩風)、
(60代男性、登山風)、(50代男性親子連れ)と少しお話し、
これもトレイルの楽しみだなと感じました。

時間は、ここまで2時間かかり午後4時30分でした。
ど素人なので乗車率悪し。
ほんと、アホです・・・。

P1040946.jpg

坂本宿。
道路幅があり、綺麗に整備されてますね。

信越本線横川駅から輪行し、高崎~上尾。
大宮まで行かないで上尾で下車し“MT-A君”に乗って帰宅しました。
自転車だとルートが多く取れるなと思いました。

category: トレイル部活動

Posted on 2015/09/21 Mon. 12:03  edit  |  tb: 0   cm: 4