09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

東京都最高峰、雲取山♪ 

IMG_0435.jpg

2017年7月15日(土)、晴、東京都最高峰“雲取山”にポール石川氏と共に
挑戦して来ました。
ここは距離が長いので素人には、バス経由は時間的に無理と判断し
車にしました。

画像は、小袖駐車場の土曜日の早朝ですが、到着したのは深夜1時過ぎ
だったと記憶しています。
ざっとみて、空き10台ほどでしたが、4時頃には満車だったと思います。
皆、考えることは同じです・・・。

国道411号線から、小袖駐車場までの道が判りづらく、何度か間違えて
何とか到着しました・・・。

車中で仮眠をとるつもりでしたが、案の定眠れず・・・。
体力に不安が残りますが、ゆっくり上ることにします。

体調を整え、午前6時30分出発す。
駐車場の中では遅組です・・・。

IMG_0436.jpg

標高が2017mということで、今年の西暦年の記念プレートが
登山口に設けられてました。

実物はかなり大きいです。

なだらかなトレイルと急坂を何度もくり返し、(長~いよ)
七ツ石の分岐へ到着。
右へ行くと山小屋がありますが、ハードルートなので
左側の巻き道を行きます。

IMG_0437.jpg

ブナ坂を通って、さらに急坂を登ると“ダンシングツリー”のお出迎え。
“カラマツ”だと思われますが曲がったものはあまり見たことが無いですね。

IMG_0438.jpg

鹿さんはたくさんいましたね。
鹿を見るために登ってもいいくらいいましたよ。
目の前で通せんぼされたり・・・。

IMG_0450.jpg

そうこうしているうちに、雲取避難小屋が見えてきました。
山頂まであと少しですが、余力なし・・・。

IMG_0445.jpg

それでもなんとか、這いつくばって山頂に到着。

気持ちいい~!としか言いようがありません・・・。

いつものごとく、雲で富士山は見えませんでした・・・。

この周辺だけ雲が多く夕立がありそうなのと、帰りの時間が大いに
かかりそうなので、暫し堪能後、下山しました。

思った通り、帰りの足取り重く、長くてつらい帰路でした・・・。

category: 山登り部活動

Posted on 2017/07/17 Mon. 15:00  edit  |  tb: 0   cm: 2  

Mission4 筑波山♪ 

P1050245.jpg

2016年10月9日(日)、曇りのち雨、の予報でしたが前回の
“伊豆ケ岳”で雨を経験したので、『Mission №4』として“筑波山”
行きをポール石川氏と共に決行しました。

午前9時頃、筑波神社駐車場に車を止めて、準備をして登山
開始です。駐車場はだいぶ埋まっていて、雨にもかかわらず
ケーブルカー利用者と登山者が多いのには驚きました。

さすが、日本百名山ですね。

まずは、神社にお参りです。

P1050246.jpg

ケーブルカー乗場に向かい、右側の登山道から登り始めます。

ケーブルカーに沿った登山道で、“御幸ケ原コース”を選択しました。
まだ、雨はけっこう降っています。

P1050248.jpg

猿のお尻のような樹木。
杉かな。

男女川を通り“御幸ケ原”を目指します。

ずっと、岩場と木階段の上りの印象でとても疲れました・・・。

P1050256.jpg

“御幸ケ原”に到着。
靄がかかって何も見えませんが、雨はあがりました。

ケーブルカーの駅があり、人は多いです。

コマ展望台で、天ぷら蕎麦を食べた後、男体山へ向かいます。

P1050255.jpg

10分後に、男体山、山頂871m。
眺望ほとんど無し。

女体山に向かいます。

P1050257.jpg

女体山、山頂877m。
6mしか変わりませんね・・・。

P1050258.jpg

ここは、天気がよければ絶景でしょうね。
ほとんど視界無し。

それでも、回りが開けて気持ちは良かったです。

そして、“つつじケ丘”に向かいますが、下りの岩場、岩場、
岩場でつらかった・・・。

P1050262.jpg

“弁慶の七戻り”。岩が今にも落ちてきそうでした。

このような奇岩がたくさんあり、楽しめました。

P1050263.jpg

やっと、“つつじケ丘”が見えてきました。

P1050264.jpg

“つつじケ丘”駐車場。
怪しげな、ガマの施設が目を引きます。

MTBで来ていた方もいましたが舗装道を乗って行きましたね。

休憩して、“迎場コース”で筑波山神社へ下山しました。

このルートも自転車無理です。

category: 山登り部活動

Posted on 2016/10/10 Mon. 17:32  edit  |  tb: 0   cm: 4  

Mission3 伊豆ケ岳~子ノ権現♪ 

P1050216.jpg

2016年9月18日(日)、一日曇りのち雨、の予報でしたが朝5時の
時点で曇りだったので、『Mission №3』として“伊豆ケ岳”行きを
ポール石川氏と共に決行しました。

下車したのは奥秩父“正丸駅”。
ドカ1098君でよく休憩した場所なので馴染みのある駅です。

晴天の休日ならば、大勢の登山客で賑わっていたのでしょうが、
この日は5~6組程度で、ちょうど小降りの雨が降ってきました。

トイレに行って、自販機で水を購入。

P1050217.jpg

すぐ脇にある階段を降って午前8時ごろ出発です。
真っ直ぐではなく、右に寄った斜めの階段で降りづらい・・・。

大蔵山の村落の舗装道を上りながら進んで行きます。

P1050218.jpg

正丸峠分岐に到着。
ここから、登山道に入ります。

途中、“小高山”方面の分岐が判らず“五輪山”方面へ行ってしまう。
急坂でしたが、なんとか尾根に到着。

P1050219.jpg

到着した尾根が“五輪山”でした。

P1050220.jpg

すぐに、男坂入り口に到着。
“落石して危険だから女坂を通りなさい”という看板があり、
雨で足場も悪いことから、女坂を使うことにしました。

P1050223.jpg

伊豆ケ岳、山頂851m。
三角点あり。

雨模様のため、視界悪し。
何も見えません・・・。

頂上は何もなく、先を急ぎます。

P1050224.jpg

上久通からの合流地。
以前、自転車で登って来た地点。

P1040988.jpg

2016年4月10日の画像。
しかし、まあ、よく自転車で来たものですなぁ・・・。

P1050225.jpg

ピーク、“高畑山”。
何も見えません。

P1050226.jpg

突然開けて鉄塔が。
どなたかブログで、鉄塔を見てマジンガーZに例えてましたが
なるほどそう見える。

P1040992.jpg

天気がよければ、こんな感じ。(4月10日)

P1050227.jpg

そして、下って下って“天目指峠”に到着。

ここで、県道(舗装道)を横切り、アップ・ダウンを
繰返し、“子ノ権現”を目指します。

P1050228.jpg

“子ノ権現”に近づくと、遠くに手のひらのモニュメントがありました。
意味、目的は不明・・・。

P1050229.jpg

予定時間を上回って“子ノ権現”に到着。
御参りをして“吾野駅”に向かいます。

P1050233.jpg

午後3時半頃、“吾野駅”に向かう途中にある“浅見茶屋”で
遅めの昼食。ここは楽しみにしていた場所で、“きのこ汁つけうどん”と
“味噌田楽”を注文し、どちらも絶品でした。

さて、満腹のなか、残り舗装道約3kmを“吾野駅”までぷらぷら歩きです。

P1050234.jpg

“吾野駅”到~着です。
あたりは、薄暗くなって午後5時37分発“飯能”行きで帰路につきました。

後記:
雨模様でコンディションは悪かったが、前回“高尾山”より
何故か疲れなかった。
(この調子でがんばろう。)
登山客がほとんど居らず淋しかった。
“伊豆ケ岳~子ノ権現”ルートはけっこうハードだった。

このルートは自転車無理です。

category: 山登り部活動

Posted on 2016/09/19 Mon. 15:58  edit  |  tb: 0   cm: 2  

Mission2 高尾山~陣馬山♪ 

P1050197.jpg

2016年9月3日(土)、午後3時頃から雨の予報でしたが、それまでに
帰ればいいやということで、『Mission №2』として“高尾山”へ行って
来ました。

“Plan A”は、高尾山から陣馬山までの縦走・・・。
“Plan B”は途中、小仏峠等からのエスケープとしました。
(まったく根性ありません。というか、体力もなし。)

同行者は、ポール石川氏との2人。

陣馬山まで行く気なので高尾山は、ケーブルカーを使います。

午前8時発、ケーブルカーに乗って出発っす。

P1050198.jpg

ポールが食事した“もみじや”前を通り、薬王院でお参りし、
山頂へ。

P1050200.jpg

高尾山山頂599.3m。

ここまでは前回、“もみじや”で蕎麦を食した時に来ましたね。
まだ時間が早いせいか、人もまばらです。

茶店で“おにぎり弁当”を買って、初めての奥高尾に向かいます。

P1050202.jpg

しばらく歩くと、もみじ台で、ここにも茶店が。

P1050204.jpg

階段を登ったり、降りたりで“一丁平”に着きました。
展望が開けて気持ちがいい。

P1050205.jpg

次の休憩地、“城山茶屋”。
“なめこ汁”にそそられるも我慢、我慢。

P1050206.jpg

少し降ると、“小仏峠”に着きました。
どういう訳か、狸の置物が・・・。

この先から登りが始まるので、エスケープするか、前進するかで
話し合い、せっかくだから前進することにしましたよ。

P1050208.jpg

汗だくで長い登りを征すると、“影信小屋”に到着です。
時刻は12時すこし前で、ここで昼食。
購入しておいた“おにぎり弁当”を食べます。

おいしかったぁ・・・。

P1050209.jpg

影信山山頂 727.3m。

P1050210.jpg

すたこら、すたこら進みます。

ここまで来たら、陣馬山を目指すしかないので
ひたすら前進、前進です。

P1050212.jpg

やっとこさ、“明王峠”へ。
楽しみにしていた茶店が閉まっていて“ガッカシ”です。

P1050213.jpg

それでも、なんとか、かんとか、陣馬山に到~着。

有名なモニュメントですが、何の動物か?

P1050215.jpg

陣馬山山頂 855m。

茶店で山菜うどんを食べて帰路につきました。

後記:
体ボロボロ、汗ダクダク、体が痒くて気持ち悪い。
トレランの人が多い。
95%の登山者は挨拶してくれて気持ちがよかった。
陣馬山からの女性の登山者がゴミバサミを片手にゴミを
拾いながらボランティアしていた。(感心す)

このルートは自転車無理です。

category: 山登り部活動

Posted on 2016/09/04 Sun. 14:19  edit  |  tb: 0   cm: 2  

Mission1 鳩の巣渓谷♪ 

P1050165.jpg

先日、“モンベル”でトレッキング・ギアを購入して、あとは行動に
移すだけだということで、本日、8月11日“山の日”に、記念すべき
『Mission №1』として、奥多摩は“鳩の巣渓谷”に行ってきました。

同行者は、ポール石川氏と2人。
お互い、山登りは慣れておらず、渓谷沿いをまずは歩こうという
ことでここに決めました。(ここを走破しなければどこも
行けないレベルだということですな。)

出発は、午前8時42分着の奥多摩線“鳩の巣駅”から。

よく整備されていて、案内板、トイレがあり心配なし。

P1050167.jpg

多摩川を渡る橋の上より。

P1050169.jpg

遊歩道が川辺を通ります。
気持ちがいい!

P1050170.jpg

日差しも無く、正解でしたね。

P1050171.jpg

川辺の遊歩道がいい感じ。
私達以外、誰もいません。

P1050174.jpg

白丸ダムに到着です。
魚の魚道が見えますよ。

P1050176.jpg

ダムの水は沢山ありました。
411号線は、バイクでよく走っていましたが、すぐ脇にこんな自然が
あるとは知りませんでした・・・。

※この先、奥多摩駅に向かうのですが、山でもないのに道に迷い、
30分程格闘してしまいました。
思い込みというのは恐ろしい・・・。

なんとか、ミッションは達成し、時間も昼前だったので
第2プランの御岳山へ行くことにし、奥多摩駅より御岳駅へ向かいます。
(少し、ヘトヘトだけど、なんとかなるべ。)

P1050183.jpg

御岳駅から、バスで滝本駅へ。
前回、自転車で来ました。

P1050184.jpg

斜度22.5度のケーブルカー内部。
ちょっと怖いぞ。

P1050185.jpg

御岳神社へ向かう遊歩道。
標高があるからか涼しかったです。

P1050187.jpg

門前の千本屋(だったと思う)で昼を食す。
“キレンゲショーマ”の写真が飾られていて、四国の剣山に群生している
珍しい花だと店員さんが教えてくれました。

P1050188.jpg

これが、“キレンゲショーマ”。
ついでに、その向こうの欅の巨木に“ムササビ”の巣があり、
今いるよとも教えられる。
(探しても判らん。)

P1050191.jpg

参拝、参拝。

P1050192.jpg

石段に彫られた邪鬼か?

P1050196.jpg

参拝も終わり、長尾平へ向かうも2時を過ぎていたので
とットト帰ることにしました。

長尾茶屋で、フレンチホルンの演奏をしてました。
山に似合う音色でした。

category: 山登り部活動

Posted on 2016/08/11 Thu. 21:20  edit  |  tb: 0   cm: 2