07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ギミー・サム・ツルー♪ 

0a16fa21b2062b20b264051b18b402be.jpg

1969年1月2日から始まったゲット・バック・セッションの
演奏曲の中には、ソロのデモ曲も演奏され、注目すべき
ものがありますね。

しかし、それらを通しで聞くのは映像があればまだしも、
演奏だけでは、長時間聞くのは辛いものがあります。

1969年1月7日、トゥイッケナム・フィルム・スタジオで、
ジョンのアルバム“イマジン”に収録されることになる
“Gimme Some Truth”が演奏されています。



これを聞くと、ポールが積極的に歌っていて、ビートルズの
曲作りを聞いているようで、“アビーロード”に収録されて
いても不思議ではなかったですね。

ポールのハモリが追加されて、特徴的なベースラインが
入れば、もう、ビートルズの曲ですね。

“イマジン”バージョンもいい!

category: ジョン レノン

Posted on 2017/05/06 Sat. 16:34  edit  |  tb: 0   cm: 2  

イマジン♪ 

c874d50f5c966f06a351fc0932d80cc0.jpg

“Imagine”を演奏するジョン。

davidtwo.jpg

“イマジン・ジャケット”に、解けたネックレス。
首に巻いたネックレスは解けるとこうなるのね。

003905-john-lennon-at-a-grapefruit-book-signing-in-selfridges-london-CTK9M9.jpg

解けてないネックレス。

“Imagine”。

究極。

なんも言えねぇ。

心にしみますなぁ・・・。

公式映像は綺麗です。

category: ジョン レノン

Posted on 2017/04/12 Wed. 20:46  edit  |  tb: 0   cm: 2  

アイブ・ガッタ・フィーリング♪ 

IMG_0201.jpg

昨日、1月21日に池袋“三省堂”に行って来ました。

まずはビートルズ本の探索。
ルーイソンの“ザ・ビートルズ史(上)(下)”、“ポール・マッカートニー告白”
が並んで陳列されてましたが、本の高さから売れてるような・・・?。

私は、本の厚みに恐れをなし、どちらも購入してませんです。

IMG_0202.jpg

書棚に並べられた藤本国彦著“GET BACK... NAKED”。
この本を予約していて、入荷の連絡が入ったので購入しに行った次第です。

23日発売と思っていたのですが、2日早まって入手できたので安心しました
が、書棚には2冊しかなく、売れているのか、少数在庫なのかは不明です。

書籍は、ダンボールカバーに納められていて開けなければ
中身を見ることができずネックかな・・・。

私は購入後、カウンターでブックカバーを付けてもらう為、ダンボールカバーを
開けると、装丁が凝っていて店員さんがカバーを付けづらそうだったので
上から添えただけで良しとしました。

こんな装丁見たことない。(面白いです)

0ee97b477be9ef82caaf77ccd5cac89c.jpg

ちゅうことで、“Get Back Session”から1曲。

ジョンがボーカルの“I've Got a Feeling”。

ベースが入ってないようなので、ジョンが自分のパートを
練習するために、ポール抜きでイントロからはじめたのかな・・・。

category: ジョン レノン

Posted on 2017/01/22 Sun. 14:36  edit  |  tb: 0   cm: 2  

アイム・ルージング・ユー♪ 

JohnnysBirthday-500.jpg

1980年8月19日、ニューヨーク、“The Hit Factory ”で
“I'm Losing You”のプロモ撮影が行われましたが、全貌は
不明で、いつかは全編を公開してほしいものです。

しかし、いつも思うのですが、この映像はカメラアングルが
隠し撮りのようですね・・・。
もう少し引いたアングルが見たいです。
ジョンのそっくりさんと言われてもしょうがないかな。

日本のテレビ番組で、アルバム“ダブル・ファンタジー”の
ジョンの曲作りの過程が紹介されてました。
内容は全く忘れてましたが、放送時は見たはずだと思います。
ジョンは“Life Start At 40”ですが、私は“Life Start At 60”ですな。



リボルバーレコードで紹介された“I'm Losing You”の
プロモは音声を被せてありましたが、この超ショート・バージョンは
左右のチャンネルで音声が違い、右チャンネルが
映像とシンクロしているように感じますが、いかが?



category: ジョン レノン

Posted on 2017/01/15 Sun. 17:21  edit  |  tb: 0   cm: 4  

ジョン1971年羽黒洞♪ 

tou_lennon.jpg

1971年1月にジョンは、ヨーコと共に5年振りに
日本をお忍びで訪れました。

詳しい日程は判りませんが、書籍やネットで調べると
おおよそ以下の通りと考えられます。

1971年
1月6日:リバプール港を発ち航路日本に向かう。

1月13日:横浜港着。東京ヒルトンホテルに宿泊す。

1月14日:靖国神社参拝。

1月15~18日:京都滞在(比叡山等観光)。

1月19日より:東京帝国ホテルに宿泊。

1月20日:羽黒洞で美術品を購入し、歌舞伎を観賞し涙を流す。
(画像は、羽黒洞木村東助氏と)

1月25日:離日。

“羽黒洞”ご主人の話が面白いです。

category: ジョン レノン

Posted on 2017/01/08 Sun. 17:09  edit  |  tb: 0   cm: 6