07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・マイ・フレンズ♪ 

CJyMAEzVEAAWNu8.jpg

1967年3月30日、歴史的アルバム“Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band”の
ジャケット撮影が行われました。

前日に、リズム・トラックが録音され、当日にレコーディングが行われてます。

休憩中のリンゴ・・・。

beatles_006.jpg

ポール、ジョージ、リンゴ(ビリー・シアーズ)、マル。

映像は、リズム・トラック・・・。

category: サージェント・ペッパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

Posted on 2015/07/20 Mon. 17:35  edit  |  tb: 0   cm: 6  

コメント

ビリー・シアーズ

ペパーズは、後追いの自分でも、すごく衝撃的なアルバムでしたし、
今聴いても、当時の感覚がよみがえって、不思議な感じがします。

ビリー・シアーズに扮したリンゴのボーカルは、「ボーイズ」などで、
聴かれた歌声とは、ちょっと雰囲気が違って、独特の節回しが、
他の人では決して真似できず、これまた、昔に引き戻されます。

ジョンとポールの極上のハーモニーも、本当に見事に支えていて、
たまにポールとリンゴで再演してくれて、何度見ても嬉しいですが、
ジョンの声がアクセントになっているので、それだけが残念です。

ギターマジシャン #- | URL
2015/07/20 19:03 * edit *

こんばんは。
[Not a second time]は兄が大好きでよく聞いていました。
よくドラムのパートを練習していました。
リンゴさんは歌が下手なのかどうか。。。?!

  とらにゃん

とらにゃん #- | URL
2015/07/20 22:07 * edit *

キャバーンクラブ

こんばんは。カワGです。
ごぶさたしております。
キャバーンクラブのジオラマ作品が完成しました。
当時のイギリスの空気感を限られたスペースでできる限り再現したつもりです。
正直、コアなビートルズファンの方には「はぁ?」って感じかもしれませんが…(^_^;)
小さなジオラマ作品として見ていただければ…

カワG #- | URL
2015/07/20 22:17 * edit *

Re: ビリー・シアーズ

ギターマジシャンさん こんばんは。

ペッパーズ~ウィズ・ア・リトル・フロム・マイ・フレンズは、ここ数年、
ポールとリンゴが共演する機会があって演奏を聞くことができ、
大変幸せでした。
ですがやはり、ジョンとジョージのコーラスが聞けないと何か物足りなさ
を感じますね。

マサジョン #- | URL
2015/07/20 22:52 * edit *

Re: タイトルなし

とらにゃんさん こんばんは。

“Not a second time”いいですよね。
お兄様の演奏テープとか残っていれば記念に
なっていいですよね。

マサジョン #- | URL
2015/07/20 22:56 * edit *

Re: キャバーンクラブ

カワGさん こんばんは。
こちらこそ、ごぶさたしております。
キャバーンクラブのジオラマ作品拝見しました。
いやあ、驚きです。1/72だとかなり小さいと思うのですが
小ささを感じさせませんね。リバプールの60年代前後の
雰囲気がよくでていると思います。
作成していただきありがとうございます。
また次作が出来ましたらお知らせください。

マサジョン #- | URL
2015/07/20 23:09 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masajohn.blog119.fc2.com/tb.php/1004-f5966b21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)