05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

アルバート・ハモンド2ナイト♪ 

IMG_0052.jpg

2016年1月30日(土)PM6:00、“アルバート・ハモンドday2 1st Live”
を見に行って来ました。

場所は、六本木東京ミッドタウン、ビルボードライブ東京。
六本木には“キャバーン・クラブ”に通っていた以来なので
数十年ぶりで、施設(ガレリア)ではもう迷子状態でした。

IMG_0054.jpg

施設の方に場所を聞いてなんとか到着。

IMG_0053.jpg

ビルボードライブ東京入り口で開場まで待機します。

IMG_0066.jpg

カジュアル席から見るステージ。
会場が小さいのでステージはすぐ近くです。

12647210_925378007530223_351576431347912921_n.jpg

もう、昨日の公式画像が公開されてましたが私の席は右上部、
三段の前列、左から7番目の肌色の点です。

正面のドアより登場し、ステージに上がり1曲目の演奏が始まりました。
残念ながら有名曲しか知らないので判らず・・・。

“Down by the River”(2曲目だったかな。聞いた事がある程度の曲。)

ところどころでMCが入るが全て英語でしかも長めのため意味不明
であったが、聞き取って笑っているお客さんが多数いたのには驚いた。

5~6曲演奏。

MCで「Ochiba」がなんとかと言っている。
どうやら、「For the Peace of All Mankindの日本名は何といったっけ?Ochiba no・・・」
と言ってたようで、すかさず前列のおばちゃんが「落ち葉!落ち葉!」と
叫んでいたのには笑った・・・。
そして“For the Peace of All Mankind”。
生ギター1本での演奏かと思ったが、フルバンドでレコードに近く感動・・・。

カーペンターズの“I Need To Be In Love”(青春の輝き)。

途中で暑くなったのか赤い皮ジャンを脱いでシャツ1枚になり、
歌いながら客席を1人づつ握手して回ったサービスは良かった。
(自分の2~3階までは期待したけど来なかったです・・・。)

5~6曲演奏。

スターシップの“Nothing's Gonna Stop Us Now”。

レオ・セイヤーの“When I Need You”。

ラスト・ナンバー、“It Never Rains In Southern California”
(カリフォルニアの青い空)

12669450_925391500862207_5774435669823909166_n.jpg

時計を見ると、PM7:20分で10分オーバーの
全18曲を演奏。
時間のわりに曲が詰まって長く感じたライブでした。
良かった。

11138104_925391644195526_1947244225605716274_n.jpg

映像は昨年の公演より、“Nothing's gonna stop us now”、
“It never rains in southern California”。

category: 歌い続けてほしい人シリーズ

Posted on 2016/01/31 Sun. 11:24  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

会場

マサジョン様
こんばんは。

会場が程よい大きさでいいですね。
こういうときは本当に語学力がないと損をしてしまいますね。
多分お好きでしょうがディープ・パープルが18年ぶりに来日
するそうです。是非行きたいと思っています。
さて明日はカジノクーペのお披露目です。是非観に来て下さい。

愛新覚羅

aishinkakura #- | URL
2016/01/31 19:30 * edit *

Re: 会場

aishinkakura様 こんばんは。

ポールの時のように字幕が入ればわかるのですがネイティブで
話されると全く聞き取れません。
ディープ・パープルのライブに行かれたら感想など
お聞かせください。

マサジョン #- | URL
2016/02/01 20:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masajohn.blog119.fc2.com/tb.php/1129-34616f26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)