05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

I Wanna Hold Your Hand♪ 

00013111_medium.jpeg

1964年2月11日、ニューヨークで「エド・サリバン・ショー」に
出演した後、ワシントンD.Cでアメリカ初のコンサートを行いました。

これは、名演だと思います・・・。

登場からカッコよく、1曲目の“Roll Over Beethoven”がいいんです。
やはり、ジョージは度胸がありますね。

beatles-photos.jpg

床にはファンから大量に投げ込まれた「ゼリー・ビーンズ」。
ジョージが好きだと発言したことが原因です。

d5465520e.jpg

MC役のポール。
適任ですな・・・。

ポールのボーカルが小さくジョンの声が主ですが、
ジョン・パートがよくわかります。


I Wanna Hold Your Hand - The Beatles Live HD 投稿者 ArvillaPeralta

category: 亜米利加

Posted on 2016/03/08 Tue. 19:00  edit  |  tb: 0   cm: 6  

コメント

マイクのオンオフ

この「抱きしめたい」は、ジョンの歌がメインで聴こえますが、たしか、
エドサリバンショーは、ポールが大きかったはずで、そのおかげで、
2人の上下が入れ替わるハモリが、多少なりとも、わかりました。

それにしても、こうしたライブ映像は、MCも含めたノーカット版を、
レストアもリミックスもしなくてよいから、どんどん出してほしいです。

ギターマジシャン #- | URL
2016/03/08 20:12 * edit *

Re: マイクのオンオフ

ギターマジシャンさん こんばんは。

私もエド・サリバン・ショーの“抱きしめたい”で
ポール・パートの解明が出来ました。
昔の音声は録音の関係でこういう風になるんでしょうか。

ワシントン・コロシアムは当時のフルコンサートが見られ、
初のアメリカ公演で生き々しています。

マサジョン #- | URL
2016/03/09 19:22 * edit *

こんばんは。
ジョージ マーティンさんが亡くなられましたね。90歳だとか。
In My Lifeのセンスの良いキーボードを思い出します。
2年くらい前にNHKで5人目のBeatlesという事で特集がりましたが見られましたか?? Beatlesの身近な人達が最近、亡くなられることが多くなり時代の流れを感じます。寂しい限りです。

揺れる「ドラムの座」ですね。姪が住んでるアメリカのレッドロック野外劇場では初めてBeatlesが「前座」で演奏したそうです。彼ら自身のコンサートではなく「前座」ですよ~!なんと贅沢なんでしょうね。

  とらにゃん

とらにゃん #- | URL
2016/03/09 23:24 * edit *

はじめまして

 マサジョンさん、こんばんは。愛新覚羅の弟の大パンダと申します。はじめまして。

 ジョージ・マーティンが亡くなりましたね。90歳だから大往生なのですが、やはりショックではありました。よく「5人めのビートル」というのがありますが、メジャー・デビュー後の音楽上の存在であれば間違いなくこの人だったでしょう。

 そういえば、最初のレコーディングの時、ジョージ・マーティンが「何か気に入らないことはあるかね?」とたずねたところ、ジョージ・ハリソンが「あなたのネクタイの柄が・・・」と答えたエピソードがありますが、二人のジョージのやり取りが本当に微笑ましかったです。

 この話はラジオで聞いたのですが、その時に流れていた曲が 、マーティンがプロデュースしなかった "Let it be" だったのがちょっとね・・・

 これを機会に今後もよろしくお願いします。それではまた。

大パンダ #nI1DtWXs | URL
2016/03/09 23:26 * edit *

Re: タイトルなし

とらにゃんさん こんばんは。

ジョージ・マーティンさん急なことで驚きです。
ビートルズにとって必要不可欠な方でした。
“5人目のBeatles”見たはずです。

ポールの新しいツアーも来月より始まり、リンゴもツアー予定で
嬉しいことも続きますね。

マサジョン #- | URL
2016/03/10 16:23 * edit *

Re: はじめまして

大パンダさん こんばんは。

拙いブログに訪問いただきありがとうございます。
愛新覚羅様の弟さんなんですね。はじめまして。

ジョージ・マーティン氏は残念でした。ビートルズの師でしたね。
ジョン、ジョージ、エプスタイン等等と今頃会っていることでしょう。
最後まで紳士でしたね。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

マサジョン #- | URL
2016/03/10 16:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masajohn.blog119.fc2.com/tb.php/1142-9e92b5c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)