09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

イン・マイ・ライフ♪ 

tumblr_m5syupKYo31qhnkvco1_500.jpg

画像は、アルバム“ラバー・ソウル”のレコーディング中
のスタジオ。ポールがリッケンベースを弾いておりますね。

手前にはジョンの325・・・。
ジョージ・マーティンが、キーボードを弾いてます。

どんな曲を演奏しているんでしょうか・・・。

1965年10月22日、EMI第2スタジオで午前中、
“In My Life”のバロック風ピアノがジョージに
よってレコーディングされました。

まさか、“In My Life”ではあるまい・・・。

映像はブラジルのトリビュートバンドのようです。
ジョージ・マーティン役が登場するのが新しい・・・。

category: ラバー・ソウル

Posted on 2016/03/12 Sat. 19:34  edit  |  tb: 0   cm: 6  

コメント

ジョージ・マーティン

マーティンは、コントロールルームにいるという印象だったので、
こうしてスタジオで一緒に演奏する写真は、すごく珍しいです。

「イン・マイ・ライフ」は、ハープシコードのような音ですが、実際は、
テープ速度を変えてピアノで演奏しているから、この写真の曲は、
「愛のことば」か、あるいは何か編曲の手伝いかもしれませんね。

ポールのリッケンベースは、ずっとペパーズ以降と思っていたら、
リボルバーどころか、ラバーソウルから使われていたんですね。

ギターマジシャン #- | URL
2016/03/12 22:21 * edit *

トリビュートバンド

マサジョン様
おはよう御座います。

大好きな曲なので記事も読まずに見てみたら画像も奇麗。
しかしなんか変。トリビュートバンドだったのですね。
でもなかなかしっかりしたバンドですね。

愛新覚羅

aishinkakura #- | URL
2016/03/13 09:50 * edit *

Re: ジョージ・マーティン

ギターマジシャンさん こんばんは。

スタジオ・セッションでビートルズと共に音出しをする
ジョージ・マーティンの映像がどこかにありそうですね。

ポールのリッケンベースは、アメリカ公演の最中の
65年8月にリッケンバッカー社長にプレゼントされた
ようです。ポールはそれを夢中で弾いていたとか。

マサジョン #- | URL
2016/03/13 16:40 * edit *

Re: トリビュートバンド

aishinkakura様 こんばんは。

ステージで、ジョージ・マーティンが一緒に演奏するのも
(トリビュートバンドですが)めずらしいので載せました。
コンサートで見るともっと音もいいんでしょうね。

マサジョン #- | URL
2016/03/13 16:43 * edit *

こんばんは。
このキーボードの間奏は思い出があります。
兄がこれを演奏できるか???と言われ練習しました。。ピアノはキーが重いのでちょっと練習した事を思い出します。やはりジョージ マーティンの存在は大きいですね。
ロックにクラシック要素を入れたり、We can ...の3拍子を取り入れたりと凡人じゃ思いつかないアイデア。当時はロックに3拍子なんて初めてだったのですから・・・
マーティンさんはクラシック出身なのでしっかりした音楽基礎を持って羅したのもポイントですね。長くなりました。 改めてジョージ マーティンさんのご冥福をお祈りします。
トリビュートバンド、Fab4の方が上手・・・・

   とらにゃん

とらにゃん #- | URL
2016/03/13 22:11 * edit *

Re: タイトルなし

とらにゃんさん こんばんは。

とらにゃんさんは弾けるのでしょうね。
聞いてみたいです。
5人目のビートルだからして与えた影響は絶大ですね。
Fab4はショービジネスですから最高ですよね。

マサジョン #- | URL
2016/03/14 18:46 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masajohn.blog119.fc2.com/tb.php/1144-cc118e5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)