09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

フリー・アズ・ア・バード♪ 

Beatles - Free as a Bird 1 Remastered D2 1995.mkv_tn_zpsablyshpz

アンソロジーのストリーミング開始を記念して(だと思う)Beatles Vevo
チャンネルから“Free As A Bird”のPVが公開されました。

1995年12月4日、ビートルズ最後のシングル盤として発売されましたが
特筆されるのは、このプロモーションビデオですべてのカットに
メンバーが登場していて、それを探すのも楽しいものとなってます。

1977年の日本滞在時に書かれたものといわれていますが
軽井沢の森で鳥達が自由に飛ぶ姿にインスピレーションを
得たのかな・・・。

lennon_15853_2.jpg

落款は“如雲玲音”(ジョン・レノン)です。

“Vevo”。
なんといっても映像が綺麗です。



“Take 1”。
サビ部分は、ポールが作曲して繋ぎ合わしたものと思っていましたが
完成していないのはサビの歌詞だけだったのが判ります・・・。

category: TAKE1シリーズ

Posted on 2016/04/09 Sat. 17:33  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメント

こんばんは。
やはりこの曲はジョンさんって感じですね。
皆、元気な時に出していたらなんて思います。玲音の響き外国人が発音すると「レノン」になりますね。日本人は「レオン」ですね.....どうでもいいじゃないと言われそうですが。川谷絵音がレノンって聞こえいつも振り返ります。

とらにゃん

#- | URL
2016/04/09 22:34 * edit *

テイク1

YouTubeのコメント蘭には、この「テイク1」の信憑性が問われて、
よくある、ドラムなどをカットして作った音源という説もありますが、
どちらにしても、ジョンの音源がどうだったのかが、気になります。

アンソロジー・プロジェクトは素晴らしく、DVDは持っていないので、
小宮悦子の司会でTV放送したVHSを大事にしているくらいですが、
果たして、ジョンの曲に、3人が音を加えることが正解だったのか、
当時は手放しで喜んだのに、今となると、複雑な気持ちになります。

クイーンにしても、フレディのソロ作の「ボーン・トゥ・ラブ・ユー」を、
クイーンの伴奏で改変して、いつの間にか、クイーン版のほうが、
有名になったことも、やっていいことなのかと、年寄りの愚痴です。

ギターマジシャン #- | URL
2016/04/10 11:49 * edit *

Re: タイトルなし

とらにゃんさん こんばんは。

そうですね、皆が元気な時にリリースしていれば
全然ちがう名曲になっていたことは間違いないですね。

とらにゃんさんのお話しで、発音が「レノン」になるのは
とても判りやすかったです。

マサジョン #- | URL
2016/04/10 19:54 * edit *

Re: テイク1

ギターマジシャンさん こんばんは。

ジョンのデモバージョンがありますが、バックがピアノで
ラジカセに録音しているようなので不要な音を消去する
のが大変だったようです。

アンソロジーは、確か年の暮れにぶっ続けで放映して
ブラウン管にくぎ付けだったと記憶しています。

マサジョン #- | URL
2016/04/10 19:58 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masajohn.blog119.fc2.com/tb.php/1158-65715ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)