05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

リブ・アンド・レット・ダイ♪ 

CgJDMSAUAAAOvm_.jpg

2016年年4月15日(金):(日本時間15日午後12:30過ぎ)、 アメリカ、ポートランド、
“Moda Center”で、“One On One”Tourの2日目が行われました。

セットリストは、初日フレズノと全くお同じでしたね。
画像は“Live and let Die Live”。

ステージの上部にも巨大スクリーンが設置されているのが
以前のツアーと違うのかな。

CgIm_jTVIAACgYq.jpg

同じくオープニングは“A Hard Day's Night”。
これはインパクトがありますねぇ。

CgIooloUAAAfVAz.jpg

今回もファンをステージに上げた模様。
英語圏ではよくありますね。

CgIMRJnUEAAPBsh.jpg

エイブのドラムヘッドに記された“1 ON 1”。
セロテープを貼って作成されたツアーロゴですが
素人が作った出来です。(笑)



声は出ているぞ・・・。

category: ポール マッカートニー

Posted on 2016/04/16 Sat. 17:56  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメント

死ぬのは奴らだ

ポールのこの曲を最初に聴いたとき、有名な007のテーマ曲とは、
あまりに違うので、本当に、これが映画で使われたのだろうかと、
すごく不思議でしたが、ロックの曲がエンドロールなどで流れる、
今では当たり前の映画音楽を、いち早くやっていたと感心します。

ポールは、信じられないくらい、いまだに高音も歌っていますが、
YouTubeで、「アイ・ウィル」や「今日の誓い」などを聴いたら、
明らかにビートルズ時代とは発声が違い、前期の青っぽい声、
後期のオペラ調、さらにウイングスの張りのある声とも違って、
歌い方が進化というか、年相応に変えるようで、これも驚きです。

ギターマジシャン #- | URL
2016/04/16 23:14 * edit *

Re: 死ぬのは奴らだ

ギターマジシャンさん

007では、ジョン・バリーが定石だったものがポールの曲で
よりポピュラーになったと思います。

ポールの年齢を考えると無理はしないでほしいのですが
いまだキーは高いまま多くの曲を歌っています。
仰る通り、成熟期の声は無理として歌い方を工夫して
うまく対応している感じがします。

マサジョン #- | URL
2016/04/17 16:46 * edit *

こんばんは。
私の気のせいでしょうか⁉️
ポールの声の伸びが以前より良い感じがします。幾分ヴィブラートもかかって発声法を変えたのかな。。何て勝手に思っています。

とらにゃん

#- | URL
2016/04/17 22:20 * edit *

Re: タイトルなし

とらにゃんさん

ポールの声は、相変わらず衰えを知りませんね。
約3時間のコンサートを1日おきに行うわけです
から恐るべしです。
来日公演があるのならば無理のない日程で
行ってほしいです。

マサジョン #- | URL
2016/04/18 08:11 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masajohn.blog119.fc2.com/tb.php/1161-bd2b814b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)