05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ポール、パリ公演♪ 

paul16paris24.jpg

2016年5月30日(月):(日本時間5月31日)、 フランス、パリ、
“Accorhotels Arena”で、“One On One”コンサートが行われました。

paul16paris29.jpg

セットリストは、オープニングが“A Hard Day's Night”。
他は、ほとんど同じだったようですが、パリではおきまりの
“Michelle”が予想どおり演奏されました。

未確認ですが、“Give Peace a Chance”、
“God Save The Queen”が演奏されたのかセットリストに
ありました。
見たいな・・・。

映像は、“Michelle”。

category: ポール マッカートニー

Posted on 2016/05/31 Tue. 21:08  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメント

ミッシェル

フランス公演で、お約束のようなミッシェルの演奏ですが、中学時代、
「オールディーズ」から入った自分は、この曲の持つ不思議な雰囲気、
異国情緒にあふれて、(イギリス自体、自分には異国ですが・・・)、
郷愁的なメロディに魅かれ、「抱きしめたい」「シー・ラブズ・ユー」と、
明らかに別の時代の曲なんだと、入門者でも、はっきりわかりました。

フランスのご当地ソングなら、いっそ、国歌のラマルセーユからの、
「愛こそはすべて」をやってくれてもいいんじゃないかと思います。

ギターマジシャン #- | URL
2016/06/01 20:10 * edit *

こんばんは。
兄がいつも言ってましたがポールはメロディメイカー、ジョンは詩人。
を思い出しました。
良い曲は時代を超えて残っていくと思います。

  とらにゃん

とらにゃん #- | URL
2016/06/01 23:07 * edit *

Re: ミッシェル

ギターマジシャンさん こんばんは。

お決まりでしたが“ミッシェル”が聞けて良かったです。
私も「オールディーズ」はよく聞いていましたが、収録曲の
選曲は随一だと今でも思っていて、大好きな盤です。

ジョン、ボーカルの“ミスター・カイト”をレパートリーに
入れているので“愛こそはすべて”も有りだと思います。

マサジョン #- | URL
2016/06/01 23:31 * edit *

Re: タイトルなし

とらにゃんさん こんばんは。

お兄様は、素敵な事を仰っていたんですね。
同感です。
ビートルズは永遠ですね。

マサジョン #- | URL
2016/06/01 23:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masajohn.blog119.fc2.com/tb.php/1196-bd940543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)