09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ギブ・ピース・ア・チャンス♪ 

9388_1.jpg

2016年6月2日のスペイン、マドリード公演の画像です。
ポールのマーチンの背板がよく確認できます。

今度、発売されるであろう“D-28 John Lennon”とは
背板のデザインが違いますね。

ジョンの75才アニバーサリー記念モデルのようですが、
価格は$5,499。
まあ、眺めるだけですな・・・。

13312682_10154019201825659_3524735007338889779_n.jpg

マジカルピアノ。
ステージ隅に置いてありましたね。

“Give Peace a Chance”の映像がありました。

本当に歌っていたんですね。
観客が歌い出し、ポールが演奏したという感じですね・・・。

category: ポール マッカートニー

Posted on 2016/06/05 Sun. 23:26  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメント

こんばんは。
派手ないつものピアノですね。 一度弾かせてもらいたいです。。
どこの会場でも盛り上がっていますね。
今年はアジアツアーはないのでしょうか?

  とらにゃん

#- | URL
2016/06/06 20:03 * edit *

平和を我等に

この曲は、ジョンの単独曲、しかもソロ名義で発売した曲なのに、
レノン=マッカートニー名義で、後にジョンは、「ビートルズから、
離れるのが、うしろめたかった。」とか、「この名前にしたほうが、
売れると思った。」だとか言っていますが、これは、照れ隠しで、
実際は、ポールへの友情の証だったと、自分は思っています。
(「ヨーコに申し訳ない」は、本心でしょうが・・・)

マーチンのジョンモデルは、どうなのか、ポールはマーチンを
愛用したと思いますが、ジョンは、「ハローグッドバイ」のPVで、
使った程度で、J160Eをずっと愛用したイメージなのですが、
「ジュリア」とか「ポリシーンパム」は、実はマーチンだったとか?

「ビートルズ事典」には、ジョンもポールもD-18と書いてあり、
そう信じた自分は、ソロギブームのときに、D-28を弾く人が、、
大半でしたが、買うのならばD-18だと決めていたくらいです。
(どのみち、そんな金などなく、買えるわけもないですが・・・)

ギターマジシャン #- | URL
2016/06/06 20:31 * edit *

Re: タイトルなし

とらにゃんさん こんばんは。

マジカルピアノを見ると、昔の日本公演で“フール・オン・ザ・ヒル”
を弾いていたポールを思い出します。
ツアーは、益々盛況ですね。
アジアツアーは、もう11月しかないですね。

マサジョン #- | URL
2016/06/06 20:42 * edit *

Re: 平和を我等に

ギターマジシャンさん こんばんは。

レノン=マッカートニー名義の件は、ギターマジシャンの説に
大賛成です。

J160Eは、ペイントしたために音の鳴りが悪く代用として
ポールと同じD28を購入したようですね。

どの曲で使用したかはともかく、鳴りはD28が勝っていた
ようですが、D28はプレゼントしてJ160Eを使っていました
からジョンはJ160が好きだったんでしょうね。

マサジョン #- | URL
2016/06/06 21:03 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masajohn.blog119.fc2.com/tb.php/1199-bda3e942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)