05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ヒア・ゼア・アンド・エブリウェア♪ 

paul16munchen23.jpg

2016年6月10日(金):(日本時間6月11日)、 ドイツ、ミュンヘン、
“Olympiastadion”で、“One On One”コンサートが行われました。

paul16munchen20.jpg

セットリストはオープニングが、不動の“A Hard Day's Night”。
サプライズは無しで、あとはほぼ同じでしたね・・・。

映像は“Here there and Everywhere”。

ピアノで切々とストリングスを入れて歌いあげております。
ギター演奏でオリジナルも聞きたいなぁ・・・。

category: ポール マッカートニー

Posted on 2016/06/11 Sat. 19:20  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメント

信じられない光景

マサジョン様
こんばんは。

ドイツ国旗と英国国旗を一緒にふるなんて70数年前には考えられない
光景ですね。日本国旗と米国国旗も一緒にふられている光景を良く
みます。平和っていいですね。

愛新覚羅

aishinkakura #- | URL
2016/06/11 19:51 * edit *

ピアノバージョン

作曲した本人が演奏しているのだから、それをとやかく言う資格は、
自分にはないですが、やはりレコードのアレンジを変えることには、
すごく抵抗があり、実のところ、アンプラグドも否定的な立場です。

ポールは、エレキギターの伴奏を、ピアノに変更しただけでなく、
オーケストラ伴奏も加えていて、これじゃあ、フィル・スペクターと、
やっていることは一緒だよと、つい、突っ込みを入れたくなります。

ギターマジシャン #- | URL
2016/06/12 00:10 * edit *

Re: 信じられない光景

aishinkakura様 こんにちは。

ポールのコンサートでは、最後にポール自国の英国と、コンサート開催国の
国旗を振るのが恒例となっていますね。
世界をまたにかけているビートルです。

マサジョン #- | URL
2016/06/12 11:19 * edit *

Re: ピアノバージョン

ギターマジシャンさん こんにちは。

初期のナンバー“Love Me Do”などは原曲に忠実で演奏されて
いるのに、大好きな“Here There And Everywhere”はアレンジ
されているのは辛いです。

ついでに、いつも思っていますが“I've Got a Feeling”の
イントロのジョンパートを演奏して欲しいです。
そうすると、イントロを聞くだけでファンは大喜びだと思います。

マサジョン #- | URL
2016/06/12 11:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masajohn.blog119.fc2.com/tb.php/1202-ccbcccfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)