05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スージー・パーカー♪ 

Twickenham2.jpg

1969年1月2日より、“トゥイッケナム・フィルム・スタジオ”で
“ゲット・バック・セッション”が開始されました。

“Don't Let Me Down”から始まり、ハンブルグ時代のレパートリーや、
即興曲をはじめ、作曲中のものなどが演奏されます。

映画“Let It Be”、“トゥイッケナム・スタジオ”編でそのあたり
が見られます。
そして、即興曲のような“スージー・パーカー”も、演奏されます。

“スージー・パーカー”は、著作権上、“Lennon=Starky=Harrison=Maccartney”
で登録されてますが、メロディ、歌詞はボーカルのジョンっぽいですね。

“皆で行こう、スージー・パーラーへ”と歌っているのかな。
ちなみに、スージー・パーカーはアメリカのモデルです。

歌詞は、大人の歌詞らしいですが、曲調はいかにもジョンらしい。
それに、弾丸のような“ダダダダダッダダダダダッ”の連打の
コーラス?を付けたのはポールか。

“ザ・ビートルズ 全パフォーマンス徹底解剖”(シンコーミュージック)
によれば、曲名は、“スージーズ・パーラー(スージー・パーカー)”、
演奏日は1月9日と記されております。

image62.jpg

この日、ジョージが手にしているのは“ルーシー”。
“For You Blue”を、10テイク以上演奏しています。

この翌日、ジョージ脱退騒動となりまする・・・。

“Suzy Parker (complete)”

結局、アルバムには収録されなかったけれど、
出来はいいと思うんだけれどなぁ・・・。

category: 未発表曲

Posted on 2016/07/31 Sun. 11:11  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメント

スージーパーカー

この曲は、昔のロックンロールや、マギーメイのような曲だと思っていて、
4人の共作扱いとは知りませんでしたが、ジョンがメインなのでしょうね。

即効演奏には、こういった曲もあるから、権利関係が複雑になって、
DVD化されないのでしょうが、50年待たないといけないのでしょうか。

トゥイッケナムでは、正式のレコーディングではなくフィルム撮影と、
サントラ用音声テープなので、「レコーディングセッション」などでも、
全曲解明がされていませんが、逆に全映像が残っているわけで、
レストアしなくてよいので、10枚組くらいのDVDにしてほしいです。

ギターマジシャン #- | URL
2016/07/31 14:37 * edit *

ジョンの匂い

マサジョン様
こんばんは。

この曲からはジョンの匂いがぷんぷんしてきますね。
ポールのダダダダダッダダダダダッはピアノパート
を口でやったのではないでしょうか。
オールドロックンロールにはよく出てくるピアノだと
思いました。

愛新覚羅

aishinkakura #- | URL
2016/07/31 20:57 * edit *

Re: スージーパーカー

ギターマジシャンさん こんばんは。

“スージー・パーカー”は、ジョン色が強くポール、ジョージも
ダダダッでハモッていてもう少し洗練させれば公式曲に
格上げもありなのかと思いますが、結局ボツでしたね。

そうはいうものの、映画で取り上げたことによって、著作権
登録が必要になり、4人のクレジットとなったようです。

トゥイッケナム編だけでも相当なテープ量だと思いますが
仰る通り、DVDで発売してもらいたいですね。

マサジョン #- | URL
2016/07/31 21:47 * edit *

Re: ジョンの匂い

aishinkakura様 こんばんは。

私も、この曲はジョンらしいと思います。
そうか、ダダダダダッはピアノだったんですね。
おかしなコーラスだと思っていましたので心が晴れました。

マサジョン #- | URL
2016/07/31 21:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masajohn.blog119.fc2.com/tb.php/1238-39f9c1e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)