07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

アイム・ソー・タイアード♪ 

dc95c0b29ed405f298754592acb99595.jpg

1968年5月31日、EMI第3スタジオで、“Revolution”の
ラフ・モノミックスが作られ、セッションの終わるころには
前衛的なジャムセッションと化しました。

この日初めてヨーコさんは、ビートルズのセッションに参加
したんですね。
これが、“Revolution9”の原型となったようです。

前回の、ジョンが歌うポールの歌に対して、
今回は、ポールが歌うジョンの歌。

ポールがジョンの歌を歌うとなんか不思議な感覚がします。
やはり、ジョンの歌は真似できない特殊なものがあるのかな・・・。

“I'm So Tired”。

ジョン、我慢できずにサビで叫んでます・・・。

category: ザ・ビートルズ

Posted on 2016/08/05 Fri. 20:04  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

ポールバージョン

これまた、珍しい音源ですが、ホワイトアルバムのリハーサルなのか、
あるいは、ゲットバックセッションで、昔の曲を遊び半分でやったのか、
ポールは、けっこうジョンのご機嫌伺いで、古いロックンロールに加え、
ジョンの曲もやったし、ぐだぐだ感がゲットバックセッションっぽいです。

ポール死亡説の根拠の一つとなるフランス語もどきの呟き部分を、
ポール本人が、もっと訳の分からない呟きにしてるのが笑えます。

ギターマジシャン #- | URL
2016/08/06 00:29 * edit *

Re: ポールバージョン

ギターマジシャンさん こんばんは。

仰る通りこれは、ゲット・バック・セッションっぽいですね。
お互いの曲をボーカルを変えたバージョンを聞くのも新鮮です。
もっと沢山のバージョンがあれば聞いてみたいです。
グダグダなところも楽しさが伝わってくる部分ですね。

マサジョン #- | URL
2016/08/06 19:08 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masajohn.blog119.fc2.com/tb.php/1241-88e7b6e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)