09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ナット・ア・セカンド・タイム♪ 

869ukugkgkg2.jpg

1963年、アビーロード・スタジオでレコーディング中の“ジョージ・マーティン”
とジョン。1964年2月の説もありましたが、ジョンの325からして、表示の通り
【John & George Martin at a “With the Beatles” recording session.
Ph- Robert Freeman】1963年の “With the Beatles”レコーディング時で
写真のタッチもロバート・フリードマンっぽいので信憑性ありですね。

ちゅうことで、“ALVARORTEGA”さんの新作が早くも公開
されていました。(今回早すぎ・・・。)

“ジョージ・マーティン・トリビュート”の内容で、ジョージ・マーティンが
弾くピアノが印象的な“Not A Second Time”が取り上げられ、
プロデュースの技術的な仕組みが機械の景色で描かれ、
シュールなものとなっておりますね。

最高!

category: パロディ

Posted on 2016/09/13 Tue. 18:46  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

名場面だらけ

ビートルズ本では、おなじみとなっている録音風景の写真が、
さまざまな形で出てくるわ、マーティンのピアノのダビングに、
ミキシングと、本当に見事すぎる構成で、嬉しくなってきます。

来日中止になったセッションは、こうした場面が満載でしょうし、
YouTubeで完全版が見れないか、あとで探そうかと思います。

ビートルズの原曲が使えないので、今回も完コピカバーですが、
自分も苦労するところで、ジョンの声だけは似せられないですね。

ギターマジシャン #- | URL
2016/09/14 00:55 * edit *

Re: 名場面だらけ

ギターマジシャンさん こんばんは。

“ALVARORTEGA”さんは、心得ていてファンの心をくすぐりますね。
作成するのは大変だと思いますが、いつも楽しみにしている映像です。

なかでも“The Beatoons”シリーズはパロディなので、いつも笑わせて
くれる創りがにくいです。

“ALVARORTEGA”さんも楽曲はコラボが多く、苦労してそうですね。

マサジョン #- | URL
2016/09/14 18:26 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masajohn.blog119.fc2.com/tb.php/1261-76ed621b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)