07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

映画“エイト・デイズ・ア・ウィーク”初日♪ 

P1050238.jpg

2016年9月22日(木)、映画“EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years”
の初日に、地元埼玉で近場のコクーンの“MOVIX”に行って来ました。

入口前でさっそくポスター撮影す・・・。

FullSize2.jpg

内部ホールに入ると、大きなポスターがあったのでリンゴの
立ち位置で撮影す・・・。

P1050237.jpg

売店にはパンフレットが売っていましたが、私は購入せず・・・。

さいたまには、パンフレットしか置いてありませんでしたが、
都内では他にグッズを販売している映画館もあるようです。

映画は、事前の発表のとおり、年代順に進行していき、
初見の映像も折り込まれ、とても判りやすい編集になっていたと思います。

ネタバレになりそうですが、特に面白かったところは、
人気に火がついた1963年頃のユーモアセンスが光る
インタビュー(ジョージがジョンの頭を延々と灰皿にしていて笑った)から、
1966年の諸問題でライブを止めてしまう数年の彼等の変化。

そして、活字では読んでいた“人種隔離されたオーディエンスの前では
パフォーマンスしない”ということが映像により、よく理解できたこと。

素晴らしい、ビートルズでした。

P1050239.jpg
(本編撮影:ワシントン・コロシアム)

最後は、“Recouding Years”に続きそうな雰囲気で終わり、
“Shea Stadium”の映像に続きました。

P1050240.jpg
(Shea Stadium撮影:演奏時のつもりがブライアンでした)

4Kということで映像きれいで、大画面なので迫力ありました。

続編と、映画“Let It Be”を期待します。

category: その他のビートルズ

Posted on 2016/09/22 Thu. 18:58  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

来日50周年の大騒ぎに比べて、今回はライブ盤の発売にしても、
この映画にしても、自分の見るチャンネル、時間帯は、ニュースも、
情報番組でも取り上げられず、お茶の間一般は知らないのでは。

かくいう自分でさえ、お恥ずかしいことに、今日が初日というのを、
マサジョンさんの「これから拝見します」で、思い出したほどです。


iTuneがビートルズを扱い始めた際の派手なCM打ちは無理でも、
レコード会社も映画会社も、プロモーション不足ではと思えてきます。

映画の続編、レコーディングデイズに、併映がマジカルミステリーで、
ファイナルデイズとかブレイキングデイズとレットイットビーなんての、
勝手に想像してしまいますが、何よりLIBを何とかしてほしいですね。

ギターマジシャン #- | URL
2016/09/22 20:46 * edit *

Re: タイトルなし

ギターマジシャンさん こんばんは。

ひと昔前の映画館では、人気映画は立見が出ていましたが、
最近は全て指定席なので人気の度合いはわかりませんが、
初日の休日ということもあって、ほぼ満席でした。

映画自体は、大体が既出のもので新しさは無いものの、
“Let It Be”以来の公式映画ということと、ジョン、
ジョージの姿を見たくて劇場に足を運びました。

年齢層は高めですが、来日50周年に符合した映画となり、
日本では感慨深いものがありますね。

マサジョン #- | URL
2016/09/22 21:44 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masajohn.blog119.fc2.com/tb.php/1267-bc80a519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)