07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゲット・バック♪ 

beatles-rooftop-1.jpg

1969年1月30日正午、“サビル・ロウ”、ロンドンの街並に
爆音?が響きました。
ルーフ・トップ・パフォーマンスの始まりでしたね。

ちっこいビートルズが確認できます。

beatles-rooftop74.jpg

そして、寄りの画像・・・。

ところで、この“ゲット・バック・セッション”の詳細が書かれた
「GET BACK... NAKED」(藤本国彦著)が12月15日発売される
とネットで知りました。

これは、予約してでも購入すべきと判断し、三省堂池袋本店に
電話をすると、「予約はできますが、15日発売ではない」との
回答でした。

そして、すぐさま発行元の“星雲社”に問合せると、年内発売
できるかどうかという返事でした。

年内購入して、正月ゆっくり読みましょう・・・。

category: レット・イット・ビー

Posted on 2016/12/14 Wed. 20:27  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

藤本国彦

この人は、1年ごとのビートルズ本や全曲解説も書いている人で、
まず内容は間違いなく良いでしょうが、3千円というのがネックです。

まだアマゾンの予約販売にもなく、やはり発売日未定でしょうかね。

マークルイソンの「誕生」も、上下巻あわせると1万円にもなるし、
なんと、2冊かけて、1962年までというのだから、解散までは、
10冊くらいの壮大な伝記になるのか、ますます手が出ないです。

情報量が少なく、ビートルズ事典一冊を大事に抱えていた頃が、
懐かしいですが、財布と内容を見比べつつ、悩ましい日々です。

それにしても、アップルビル、こんなに小さかったのかと驚き、
地下スタジオも、トゥイッケンナムの5分の1くらいでしょうか。

ギターマジシャン #- | URL
2016/12/14 21:32 * edit *

Re: 藤本国彦

ギターマジシャンさん こんばんは。

私も「全曲解説」と、マークルイソン関連本には大変お世話に
なっていて、細部にわたるデータをもとにした解説は納得のいく
ものです。

「誕生」は分厚く、活字も膨大で購入しても読まないと思うので
今のところ買うつもりはありません。

しかし、「GET BACK... NAKED」はゲットバック・セッションの
内容が細かく解説されているようなので買うつもりですが
発売は来年になりそうです。

マサジョン #- | URL
2016/12/15 19:18 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masajohn.blog119.fc2.com/tb.php/1302-21ef76e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)