05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ギミー・サム・ツルー♪ 

0a16fa21b2062b20b264051b18b402be.jpg

1969年1月2日から始まったゲット・バック・セッションの
演奏曲の中には、ソロのデモ曲も演奏され、注目すべき
ものがありますね。

しかし、それらを通しで聞くのは映像があればまだしも、
演奏だけでは、長時間聞くのは辛いものがあります。

1969年1月7日、トゥイッケナム・フィルム・スタジオで、
ジョンのアルバム“イマジン”に収録されることになる
“Gimme Some Truth”が演奏されています。



これを聞くと、ポールが積極的に歌っていて、ビートルズの
曲作りを聞いているようで、“アビーロード”に収録されて
いても不思議ではなかったですね。

ポールのハモリが追加されて、特徴的なベースラインが
入れば、もう、ビートルズの曲ですね。

“イマジン”バージョンもいい!

category: ジョン レノン

Posted on 2017/05/06 Sat. 16:34  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

ゲットバックセッション

ジョンのソロ曲やポールのソロ曲、さらにジョージのソロ曲もゲットバックセッションで演奏されているので、もし解散しなければ、「アビーロード」の次のアルバムに収録したでしょうね。
(解散しなくても、ジョージは大作ソロアルバムで、うさを晴らしたかもしれませんが)

マサジョンさんが購入されたゲットバックセッションの研究本には、未発表曲やソロ曲のリストも載っているのでしょうか?

イマジン版の「ギミーサムツルー」を改めて聴くと、ラトルズの「チーズ・アンド・オニオン」は、「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」より、この曲や「マインド・ゲームス」をパクっている気もします。

ギターマジシャン #- | URL
2017/05/07 23:49 * edit *

Re: ゲットバックセッション

ギターマジシャンさん こんばんは。

仰る通り、ソロ曲を各自が持ち寄り、ファーストソロアルバムの良い曲を
寄せ集めたイメージの仕上りになると思いますが、解散があと1年遅ければ
「アビーロード」以上のものが出来上がっていたでしょうね。

私が以前購入した本には、日付毎の演奏曲が記載されておりましたが、
演奏時間や、クレジットの記載は無く曲目だけが判るものでした。

ラトルズはあまり聞いたことがないので今度聞いてみます。

マサジョン #- | URL
2017/05/08 21:36 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masajohn.blog119.fc2.com/tb.php/1350-c5a87eb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)