04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

AHDN 列車シーン♪ 

tumblr_nlz9zoqe5w1s1z4zfo1_1280.png

1964年に映画“A Hard Day's Night”が公開されて、
動いて、喋って、歌うビートルズを初めて見ることになりましたね。

冒頭に、主題歌“A Hard Day's Night”が流れ衝撃的に映画
は始まり、ファンに追いかけられ列車に飛び乗ります。

そして、客車のシーン。

ジョンの台詞から始まります。
(映画の字幕を参考にさせていただいてますが、私のテキトウ訳あり)

John:Pardon me for asking, but who's that little old man?
ねぇ、ちょっと聞くけど、そのお爺ちゃん誰?

Paul:What little old man?
え、どのお爺ちゃん?

John:That little old man.
そのお爺ちゃんさ。

Paul:Oh, that one. That's my grandfather.
あぁ、これ、僕のお爺ちゃん。

George:Your grandfather?
お前のお爺ちゃん?

George:That's not your grandfather.
お前のお爺ちゃんじゃないじゃんか。

Paul:It is, you know.
どうしてさ。

George:But I've seen your grandfather. He lives in your house.
お前のお爺ちゃんなら、お前ん家でしばらく前に会ったもん。

Paul:That's my other grandfather, but he's my grandfather as well.
あぁ、あれも僕のお爺ちゃんだけど、これも僕のお爺ちゃんというわけ。

John:How do you reckon that one out?
どうしてそうなるの?

Paul:Everyone's entitled to two, aren't they? And that's my other one.
お爺ちゃんというものは、誰にでも2人ずつあることになってるの。

John:We know all that, but what's he doing here?
でも、なんだってこんなところにいるんだい?

Paul:Mother thought the trip'd do him good.
ママが、気晴らしに連れて行ってやれって。

Ringo:How's that?
気晴らし?

Paul:He's nursing a broken heart.
失恋して悩んでるからさ。

John:Poor old thing.
あぁあ、可哀想に。

John:Are you nursing a broken heart?
ねえ、お爺ちゃん、失恋したの?

John:He's a nice old man, isn't he?
可愛いじゃん、この人。

Paul:He's very clean.
とても上品なんだ。

John:Hello, Grandfather.
こんにちは、お爺ちゃん。

Grandfather:Hello.
こんにちは。

John:He can talk then, can he?
あ、喋ったよ、この人。

Paul:Of course.
あたりまえさ。

Paul:He's a human being, isn't he?
お爺ちゃんだって人間だもの

Ringo:If he's your grandfather, who knows?
お前のお爺ちゃんじゃどうだかね、ハハハ。

John:And we're looking after him, are we?
みんなでお守りしてやんなきゃな。

Grandfather:I'll look after meself.
自分で出来る。

Paul:Yeah, that's what I'm afraid of.
あぁ、そこが心配なんだよ。

John:He's got you worried, then?
心配って?

Paul:Him? He's a villain, a real mixer.
しちゃかめっちゃかにするのさ。

Paul:And he'll cost you a fortune in breach of promise cases.
見張ってないと、僕達まで損害賠償させられちまうぞ。

George:Get on.
やるっきゃないっしょ。

Paul:No, straight up.
本当だぜ。

映像は、アッという間ですが文字にすると長いです。

ジョージが、リバプール訛りが酷いというのが定説ですが、
こうして台詞と映像を比べてみると、ジョンも訛りが凄いように思います。

聞き取れない!

やはり、ポールは聞き取り易いから標準語なんでしょうね。

同じ田舎で、家も近いのにどうして・・・。

category: ア・ハード・デイズ・ナイト

Posted on 2017/05/16 Tue. 20:51  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメント

おじいちゃん

マサジョン様
おはよう御座います。

この映画を観ている頃は考えもしませんでしたが
今私が近い年齢はこのおじいちゃんです。(笑)

愛新覚羅

aishinkakura #- | URL
2017/05/17 08:11 * edit *

Re: おじいちゃん

愛新覚羅様 こんばんは。

いえいえ、毎月素晴らしいギター演奏を披露されて若々しいです。
私こそ、お爺ちゃんです。

マサジョン #- | URL
2017/05/17 20:48 * edit *

ヤァ!ヤァ!ヤァ!

中学の頃、映画館でカセットテープに録音したと思われる全音声入り海賊盤を買い、必死で台詞を覚えようとしましたが、よく聞き取れなくて、シナリオは売っていないのかと思ったものです。

マサジョンさんの対訳で、かなり台詞がわかって、ありがたく、いつか別のシーンもお願いします。

海賊盤の回転数がおかしかったのか、そちらに慣れているので、この映像の台詞は、早口で甲高い声に感じてしまいます。

ギターマジシャン #- | URL
2017/05/17 23:21 * edit *

Re: ヤァ!ヤァ!ヤァ!

ギターマジシャンさん こんばんは。

今回、英語の台詞を映像と比べてみましたが、まあ、活字を見ないと全く聞き取れませんでした。
単語を調べて並べてみても意味不明となってしまい、そこは想像しました。
おっしゃる通り、少し早回しのため声が高いようです。

マサジョン #- | URL
2017/05/18 20:04 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masajohn.blog119.fc2.com/tb.php/1355-5f8a5208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)