06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ギルフォード・ストリート♪ 

volumtwooriginal.jpg

いよいよ、11月11日に“LIVE AT THE BBC VOLUME2”が
発売になりますね。

公開されている曲を聞いてみると、音もなかなか良しです。
(いいものしか公開されてないとは思いますが・・・。)

上の画像はその“LIVE AT THE BBC VOLUME2”のアルバムジャケットに
採用されたものですね。

これに、当時の同じ服を着たカラー写真から同じ色になるように
着色したものがジャケットになっております。

1963年7月2日、宿泊先のホテルからギルフォード・ストリートを
ラッセル・スクエアに向かって歩いて行く彼らを、
デゾ・ホフマンがたまたま撮影したものです。

で、凝りもせずまた作りました。

今昔画像・・・。

カラー&カラーで作りましたが
完全に宙に浮いてますね。

201310301457041.jpg

当時の画像と比べるとイメージが違います。
当時は解放された空間を堂々と歩くイメージですが
現在は街路樹が植えられ歩道も狭いような・・・。
右側のビルとフェンスと石畳が当時と変わってないですね。

合成画像は技術が無いのでテキトウに作成してますが
雰囲気が出てれば良しとしとります・・・。

category: イエスタデイ アンド トウデイ

Posted on 2013/10/31 Thu. 20:23  edit  |  tb: 0   cm: 6  

コメント

こんばんんは。
合成写真、楽しみに見ています。何だか間違い探しのクイズの様で
楽しいです。I saw her standing there 良いですね!!!
コンサートで歌ってくれないかな~

  とらにゃん

#- | URL
2013/10/31 22:52 * edit *

Re: タイトルなし

とらにゃん こんにちは。

合成写真、はまってます。
当時の場所を探すのが面白いです。
コンサートまで数週間になりましたね。体調に気を付けて楽しみましょう。

マサジョン #- | URL
2013/11/01 06:44 * edit *

お知らせ

マサジョン様
おはようございます。

今日の私のブログは月1回のギター演奏です。今回はビートルズです。
是非おいで下さいませ。相変わらず下手ですが。
合成写真の浮きは全体にぼかしを入れると落ち着きますよ。
人物のところだけにぼかしをいれたらかえって浮いてしまいます。

愛新覚羅

aishinkakura #- | URL
2013/11/01 08:35 * edit *

Re: お知らせ

aishinkakura様 こんばんは。

aishinkakura様のブログに是非寄らさせていただきます。
合成写真の技術は苦手です。
ビートルズゆかりの地を探して作るのは面白いです。
ご教授ありがとうございます。参考にさせてもらいます。

マサジョン #- | URL
2013/11/01 20:50 * edit *

プレスリー

マサジョンさん今晩は。

見覚え在る写真に記憶呼び戻し、暫しドーナッツ盤収納棚探りまして・・・・、在りました!!

A面:のっぽのサリー|Long tall sally. B面アイ・コール・ユア・ネーム|I call your name.のジャケ表紙写真で、東芝Odeon、ライナーノート片桐和子氏、330円也です。

当時、E.プレスリーの同曲意識した競合曲で、私は勿論B派でしたが近所のE派諸兄と度々論争してました!?

また、派手な楽曲(騒音などと言われてました)の為、両親に聞こえない様ヴォリューム絞って聴いていた次第。したがって、B面聴く頻度が多かった為か?今でも`I call~`歌詞は暗誦出来る位です。

take10n #- | URL
2013/11/05 20:51 * edit *

Re: プレスリー

take10nさん こんばんは。

おお、当時の日本盤ですね。赤盤ですか。いいものお持ちですね。
のっぽのサリーのジャケットはこの写真を使ってますね。懐かしい。
私もB派ですが、ファブ・フォーもEに憧れていたわけですから複雑ですね。
ジョンのアイ・コール~、最高です。
のっぽのサリー、大事にされてください。


マサジョン #- | URL
2013/11/05 21:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masajohn.blog119.fc2.com/tb.php/592-8de31b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)