09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

№2ゲット・バック♪ 

161.jpg

1969年7月下旬のランチ・タイムの画像です。
この頃は、アルバム“アビーロード”のレコーディングの真っ最中
ですが幾枚かの写真が公開されました。

アビーロード・スタジオの試写室の写真もあり、映画“レット・イット・ビー”の
試写が行なわれたのではなかろうかと推察しております。
(サムシングのビデオクリップの試写も考えられるが8月なので×としておこう。)

左から、ポール、リンダの隣にマイケル・リンゼイ・ホッグが写っている
(本人であろうと私は信じている・・・。)のも“レット・イット・ビー”の
試写であったという理由です・・・。

しかし、これが本人(顔もどことなく似ている)だとすれば若いね。
年齢派40年生まれでジョンと同じだからこんなもんなのかな・・・。

で、話は“ルーフ・トップ・パフォーマンス”です。

1曲目、ゲット・バック(リハーサル)が終り、2曲目、ゲット・バックです。

thebeatles_letitbe_01_a1.jpg

2曲目が本チャンという位置付けでしょうか。

しかし、映画では1曲目と2曲目を上手く編集しております。
いいとこ取りですね・・・。

№2ゲット・バックと思われる映像です・・・。
未公開映像もあるのかなぁ・・・。

やっぱり、ポールかっこいいわぁ。

最後にジョンの一言があります。
“Had a request for Daisy,Morris and Tommy”ア、ハハハ。
(デイジー、モリス、そしてトミーに捧げるリクエスト曲でした)



ここで、テープ交換の時間を利用して即興演奏。
ジョンの“アイ・ウォント・ユー”。
完成するにはもう少し待たないと・・・。



“ドント・レット・ミー・ダウン”に続く・・・。

category: レット・イット・ビー

Posted on 2014/01/18 Sat. 20:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

ゲット・バック

マサジョン様
おはよう御座います。

あらためて何回か聴くとゲット・バックはいいですね。
私もやってみたいと思いました。
ギターのソロパートはジョンだったのですね。

愛新覚羅

aishinkakura #- | URL
2014/01/19 08:42 * edit *

Re: ゲット・バック

aishinkakura様 おはようございます。

本当にゲット・バックはいいですね!
一説には、ジョージが脱退したのでしょうがなく
ジョンがリードを担当したらしいです。

マサジョン #- | URL
2014/01/19 09:40 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masajohn.blog119.fc2.com/tb.php/654-71e14d81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)