05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ギブ・ピース・ア・チャンス♪ 

Bo-oZfyCUAE_W_u.jpg

1969年6月、モントリール、クイーン・エリザベス・ホテル1742号
で2度目の“ベッド・イン”が行なわれました。

判り易くいうと、ルーフ・トップ・コンサートの4ケ月後で、
アルバム“アビーロード”の制作中ってとこでしょうか(?)。

その“ベッド・イン”の最終日にメッセージ・ソングである
新曲が録音されました。

csn6783-001-MF_copyright-Yoko-Ono_b.jpg

ホテルのジョンの部屋に録音器材が運び込まれ、ジョンの
手書きの歌詞カードが壁に貼り付けられました。

壁にはやはり手書きのスローガンや
ジョンお得意のイラストが貼られております。

そして、その場に居合わせたファン、友人、レコード関係者、
報道関係者等が全員参加して“GIVE PIECE A CHANCE ”
のレコーディングセッションが行われました。

3593950_Bed-In1.jpg

壁に貼られたジョン手書きの歌詞。

Give Peace A Chance

Two,one two three four

Ev'rybody's talking about Bagism,Shagism,Dragism,Madism
Ragism,Tagism,Thisism,Thatism, Isn't it the most

All we are saying is give peace a chance

Ev'rybody's talking about Ministers,Sinisters,Banisters and Canisters,
Bishops and Fishops, Rabbis and Popeyes Bye bye bye bye

All we are saying is give peace a chance

Ev'rybody's talking about revolution,Evolution,Mastication,Flagelation,
Regulations,Integrations,Meditations,United Nations,Congratulations

All we are saying is give peace a chance

Ev'rybody's talking about John and Yoko,Timmy Leary,Rosemary,
Tommy Smothers,Bobby Dylan,Tommy Cooper,Derek Taylor,Norman Mailer,
Alan Ginsberg,Hare Krishna,Hare,Hare Krishna

ベトナム反戦発言で番組を降板させられたアメリカの
人気コメディアン、トム・スマザースがギターを弾き、
ヒッピー思想家ティモシー・リアリーがパーカッションを叩き、
歌手のペチュラ・クラークがコーラスに参加しています。

楽器らしい楽器は生ギター2本しかなく、へんてこなバスドラム
の音は実はレコード会社の関係者がドアを蹴飛ばして出していた
のですがいい出来上がりとなってますね。

これが,ビートルズのメンバーによる初ソロシングルになりました。

4月に“ジョンとヨーコのバラード”を録音したときにポールが
快く手伝ってくれたので作曲クレジットは「レノン&マッカトニー」とされました。

ポールのコンサートでこの曲を取り上げたのはそんな
理由があったのかもね・・・。

category: ジョン レノン

Posted on 2014/06/08 Sun. 17:46  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

Give Peace A Chance

マサジョン様
こんばんは。

この曲はそんないきさつがあったのですか。
この曲は音楽家のジョンではなくて思想家のジョン
なのですね。
それにしてもドラムがドアの音とは恐れ入りました。

愛新覚羅

aishinkakura #- | URL
2014/06/08 19:21 * edit *

Re: Give Peace A Chance

aishinkakura様 こんばんは。

ホテルの一室でレコーディングされたので
すごくライブ感があって好きな曲です。
こんな状況のなかでよく曲が出来るものです。

マサジョン #- | URL
2014/06/08 22:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masajohn.blog119.fc2.com/tb.php/747-8950aff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)