08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ジョンのリッケン325その後♪ 

Rock-and-roll-hall-of-fame-sunset.jpg

我がさいたま市、ジョン・レノン・ミュージーアムが閉館して
はや、数年の歳月が流れました。

あれから、いつも頭の隅に“リッケンバッカー、カジノ”をはじめとする
展示物はいったい何処にいったのか気になっていたのですが、まあ、
ニューヨークの自宅の近くにあるのだろうと思っとりました。

それが、どうやら、画像の「ロック・アンド・ロール・ホール・オブ・フェイム・アンド・ミュージーム」(長い・・・)
に展示されているらしいです。
(クリープ・ランドにあります。アメリカはデトロイトの近くみたいです。)

私ゃ、今日の今日まで知らなかったよ・・・。

rock-and-roll-hall-of.jpg

ロック全般の歴史的なものが展示されているらしくって、
画像はビートルズのブース。

黄色のSGTのジョンの衣装は確実に“さいたま”からの移植ですね。
J-160Eもかな。(さいたまのものはコピーでしたが。)

-81842884f4e32028.jpg

お宝を吟味する職員さんでしょうか、“カジノ”のケースを手にとっています。
右側のケースは“リッケンバッカー”でしょうね。

手前のジャッケットは、かの、世界衛星生中継で“愛こそはすべて”を
歌った時に着ていたものですね・・・。
(こんな色をしてたんですね。)

-7d300d9c1619266e.jpg

“カジノ”を吟味する職員さん。

-91fc01fef2d2e023.jpg

うおぅ、325、2本目。
これから透明ケースに入れられるのでしょう。

-e45d0f3f8bab0811.jpg

1966年から残っている演奏曲目の紙っきれ。
“さいたま”の時のほうがもう少し綺麗だったような気がするが
気のせいか・・・。
新たに、セロテープで補修してますな。

曲目は読取れませんが、65年の演奏曲から考えると、
1.ディジー・ミス・リジー
2. アイ・フィール・ファイン
3.シーズ・ア・ウーマン
4.恋をするなら
5.アクト・ナチュラリー
6.ひとりぼっちのあいつ
7.ベイビーズ・イン・ブラック
8.ヘルプ
9.ウィー・キャン・ウォーク・イット・アウト
10.イエスタディ
11.デイ・トリッパー
12.アイム・ダウン
で間違いなしですな。(イギリス・ラスト・ツアー)

また、1箇所、訪問先が増えましたね・・・。

映像は66年ドイツ公演よりです。

category: ジョン レノン

Posted on 2014/06/15 Sun. 19:47  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメント

お宝

マサジョン様
おはよう御座います。

ジョン・レノン ミュージーアムはいつでも行けると思っているうちに
とうとう行かずに閉館してしまいました。かえすがえすも残念です。
しかも仕事でさいたまアリーナには5、6回行っています。
情けないやらなんやら。

愛新覚羅

aishinkakura #- | URL
2014/06/16 08:45 * edit *

Re: お宝

aishinkakura様 こんばんは。

私は、地元に住んでいましたが、いつでも行けると思い油断して
しまい閉館の数日前に急いで拝観して来ましたが、
その1回きりとなってしまいました。

マサジョン #- | URL
2014/06/16 21:49 * edit *

リッケンバッカー

ジョン・レノン・ミュージアムは、妙なプライドだのこだわりがあって、
行く決心がつかないまま、閉館となって、すごく後悔しています。

展示されていたリッケンバッカーが、国内にないのは残念ですが、
マニアだの投資目的の人に死蔵されていないのは、安心しました。

ギターマジシャン #- | URL
2014/06/16 23:57 * edit *

Re: リッケンバッカー

ギターマジシャンさん こんばんは。

私も閉館前に1度しか行ってませんが、やはり2本のリッケンと
カジノが見れたのはよかったです。撮影禁止だったので
もう細かいところは憶えていませんが。
行き先が判って良かったです。

マサジョン #- | URL
2014/06/17 19:16 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masajohn.blog119.fc2.com/tb.php/752-ddcda9c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)