09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ヤー・ブルース♪ 

add9b7f6d44ae26.jpg

映像は、1968年12月10、11日に収録されたローリング・ストーンズ
のテレビ番組、「ロックン・ロール・サーカス」から、ダーティ・マックによる
“ヤー・ブルース”です。

いいですねぇ~。最高ですよ。

1968年11月にリリースされたばかりの新曲を披露した訳ですね。
9月にホワイル・マイ・ギターのレコーディングに参加した
クラプトンが腕を見込まれたのかギターで参加、
キースもベースで参加して名演を聞かせてくれております。

ジョンも観客を前にしてのライブは66年以来ではなかろうか・・・。

これを観たライブをやりたいポールは翌月から始まる
“ゲット・バック・セッション”を思いついたのではなかろうか・・・。

ミックが、ジョンを「ウィンストン」と言っていますね。

category: ザ・ビートルズ

Posted on 2014/09/20 Sat. 21:26  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメント

なんと豪華な

マサジョン様
おはよう御座います。

こんなセッションがあったのですね。
豪華なメンバーです。
クラプトンは今でもいい感じですがキースは
若い頃の方が数段ハンサムですよね。
今のキースはビーフジャーキーみたいな顔に
なってしまっていますから。
でも噛めば味が出ますが。

愛新覚羅

aishinkakura #- | URL
2014/09/21 08:47 * edit *

Re: なんと豪華な

aishinkakura様 こんばんは。

ジョンのライブは迫力があっていいですね。
皆、年をとったものですが
ジョンは永遠にこのままで止まっています。

マサジョン #- | URL
2014/09/21 18:03 * edit *

ダーティーマック

ヤーブルースを演奏するなら、ビートルズで参加して、
何曲か演奏してほしかったですが、そんなことしたら、
主役のストーンズを食ってしまうから、無理でしょうね。

仮にそうなっても、たぶん、ジョージは反対するし、
ポールとは、どの曲を演奏するかで、もめたでしょう。

それにしても、バンド名が、ダーティーマックだとは、
後に、歌詞でジョンがポールをからかったことの、走りですね。

ラトルズの、ダーク・マックイックリーの名前は、
ここからパクったようにも思えて、笑える命名です。

クラプトンの演奏は見事だし、ジョンは格好良くて、
話には聞いていたけれど、初めて見る映像に感激で、
毎回、貴重な映像を発掘されるマサジョンさんに感謝です。

ギターマジシャン #- | URL
2014/09/22 00:44 * edit *

Re: ダーティーマック

ギターマジシャンさん こんばんは。

ホワイトアルバムからだと生演奏が可能な曲が沢山あるのでビートルズ
として出演したらとても面白かったでしょうね。

翌月からの“ゲット・バック・セッション”では古い曲と新曲は
演奏していたけれどホワイトからは無かったような気がします。

“ダーティ・マック”のグループ名はジョンだから許されたもので
ポールはそんなに気にしていないのではと推察いたします。

これは名演ですね。ありがとうございます。

マサジョン #- | URL
2014/09/22 18:53 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masajohn.blog119.fc2.com/tb.php/804-d74e4afc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)