05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ルーフ・トップ・コンサート、完全版?♪ 

extrait_let-it-be_1.jpg

また、また“ルーフ・トップ・コンサート”の記事でございます。
最後のライブで好きなんですね・・・。

1969年1月30日昼、始まりの正確な時間は判りませんがランチタイムと言われてますね。
映画を観るとOL達が映され、昼休み中と思われます。

摂氏2℃曇天の中、約42分間の演奏が始まりました。

tumblr_ngnmur0OmO1rur78qo1_1280.jpg

完全版に近い“34:49”の音声が公開されておりました。

映画を含めて時系列でみると、
ペントハウスよりポール、リンゴ、ジョージ、ジョンの順に入場です。多分・・・。

Ringo:“邪魔にならないとこはどこ?”
Ringo:“マル?本当にここでやるの?”

Michael Lindsay-Hogg:“全カメラ、テイク1!”
と監督の声から始まります。

The Beatles Rooftop Concert in 1969 (11)

1. Get Back:1回目、ウォーム・アップで、ジョンのリードの練習から始まると思って
たのですが違いますね。
Paul:“テッド・デクスター・・・。”
John:“マーティン・ルーサーからリクエストがありました。”

Paulのような声:“全カメラ、テイク3”
2. Get Back:2回目、映画では(1)、(2)を上手く繋ぎ合わせて使用してます。
John:“デイジー、モリス、そしてトミーに捧げるリクエスト曲でした。”

I Want You:即興で空いた時間のためかな。(入ってません。)

3. Don't Let Me Down:ジョン歌詞ど忘れバージョンで映画でそのまま使用。

4: I've Got A Feeling:アルバム“レット・イット・ビー”にそのまま使用。
John:“Oh,My Soul・・・”
John:“まいったなぁ、相当きついや。”

5: One After 909:アルバム“レット・イット・ビー”にそのまま使用。
John:“Oh,Danny Boy・・・”

“1、2、3”
Ringo:“ちょっと待った!”(リンゴは煙草を吸ってたんですね。)
6: Dig A Pony:アルバム“レット・イット・ビー”にそのまま使用。
John:“ありがとう兄弟。手がかじかんでコードがチャンと弾けない。”

テープ交換の間:即興でゴッド・セイブ・ザ・クイーンを演奏。(入ってません。)

7: I've Got A Feeling:2回目、映画にもアルバムにも使われず。

8: Don't Let Me Down:2回目、映画にもアルバムにも使われず。

9: Get Back:3回目、警官が現れ、ギターの音が途切れるが最後まで続行。
Paul:アドリブで“まだ屋上でプレイしてるのか、君のママがいつもいやがってるだろ、
そのうち逮捕されるぞ。”
Paul:“Thanks,Mo!”モーリーンの喝采は聞えますがポールの応えがないです。
John:“グループを代表してお礼申し上げます。オーディションに
合格しますように・・・。 ”
Audience:“アハハハハ、パチパチパチ。”

アフター・ルーフ・トップに続く・・・。

拙く、まだまだ不明点がありますがまた判ることがあれば
記事にしたいと思います。
映像ちょっと長いので暇な時にどうぞ。

category: レット・イット・ビー

Posted on 2015/03/22 Sun. 12:41  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

長いです

曲を途中でとばして、曲間のしゃべりを主に聴きましたが、
海賊盤から編集でもしたのか、途中が切れている気もするし、
録音機材用マイク、映画音声用マイクなどが別録音なのか、
これまで聴いてきたものと、音量バランスも違っていますね。

それでも、昔の海賊盤に比べると、音はよくなっていて、
YouTubeから、次々と見つけては、記事にしてくださる、
マサジョンさんに感謝でして、これからも期待しています。

ギターマジシャン #- | URL
2015/03/24 20:31 * edit *

Re: 長いです

ギターマジシャンさん こんばんは。

長いですよね。しかし、これは全編聞けないと意味を成さない
ため、あえて載せました。全編といっても34分50秒なので
実際の42~44分間と比べると約10分はカットされていますね。
なので、よく聞くと即興曲は無いし、途中も切れていますね。
全編ノーカットがいずれ出現すると思いますので
その時また記事にいたします。ありがとうどざいます。

マサジョン #- | URL
2015/03/24 22:05 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masajohn.blog119.fc2.com/tb.php/904-6e251a7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)