05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

アイブ・ガット・ア・フィーリング♪ 

beatles-rooftop-735x413.jpg

1969年1月30日、“ルーフ・トップ・パフォーマンス”の
映像が公開されてました。

音もよく、映像も綺麗で、映画“Eight Days A Week - The Touring Years”
のエンディングのようですが、私には記憶にありません・・・。

“I've Got A Feeling”スニペット版。

その1



その2



綺麗な映像だけど、映画“Let It Be”の映像のレストアも
進んでるのかな・・・。

category: レット・イット・ビー

Posted on 2018/03/25 Sun. 20:26  edit  |  tb: 0   cm: 3  

ゲット・バック・セッション♪ 

6f9833b.jpg

1969年1月、アップルスタジオで
“ヘフナー・ハワイアン・スタンダード”を弾くジョン。

0ff19c829ec91ee55b0c1d808a79f405--let-it-be-the-beatles.jpg

ポールも弾いていました。
ジョージも弾いていたので皆な興味しんしんだったのかな。

“Get Back Session”の映像が公開されてました。

0:00 “Besame Mucho”:Paul
0:19 “Don't Let Me Down”:John
1:00 “Two Of Us”:Paul
1:40 不明曲:John piano
2:34 improvisation
3:17 improvisation
3:48 “Let It Be”:George Guiter
4:15 “Two Of Us”:John
4:26 Talk:George & Ringo

時系列ばらばらで私には訳わかりませんです。

“ゲット・バック・セッション”の詳細解明の書籍が
発売されることを望みます。

価格がいくらであっても買うだろうなぁ・・・。



category: レット・イット・ビー

Posted on 2018/03/18 Sun. 10:42  edit  |  tb: 0   cm: 2  

ゲット・バック♪ 

bf9e49e571ea2e48c0996b911e1350db.jpg

映画“Let It Be”より。

幻の“キャバーンベース”。
サンバーストが美しい・・・。
残念ながら、この撮影時に紛失したらしい。
今、どこにあるのだろう・・・。

hqdefault36.jpg

現在もライブで活躍する“ヘフナーベース”。

2本のヘフナーの色がこんなにも違うとは
思いませんでした。

そんなところがよく判る映像です。

とにかく美しい映像で、すぐそこに4人がいるよう・・・。

category: レット・イット・ビー

Posted on 2018/03/01 Thu. 21:33  edit  |  tb: 0   cm: 2  

ゲット・バック♪ 

3q8r9j1.jpg

気がつけば、49年前の今日、1月30日は、かのルーフトップ
・パフォーマンスから49年になりますね。

ルーフトップ・パフォーマンス、40周年時に英ビートルズ
・ファン・クラブが“3 Savile Row”を見学する映像があり、
内部が見られて大変興味深いです。



上の画像と比較すると、ペントハウスの位置は同じ
ですが、形状と出入口の向きが違っています。

当時を彷彿とさせるのは、4人が登場するときに
くぐった黒い手摺りと、切妻の温室(?)かな・・・。



映画のラスト・シーン。
ジョンのギターがリアルです。

極寒の中、よくやった。
待ちどうしいな、50周年・・・。

category: レット・イット・ビー

Posted on 2018/01/30 Tue. 20:32  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ツー・オブ・アス、リハーサル♪ 

319e0ca285c723d26cdc2681fb963e60--linda-mccartney-filing-cabinet.jpg

1969年1月31日、ルーフ・トップ・パフォーマンスの翌日の
スタジオ・パフォーマンスの映像が公開されてました。

“REVOLVER TV”の“Work Print”で見た映像は音無しだった
ので退屈でしたが、これは音付きで興味深し。

海賊盤で既に販売されていて、御存知の方もいるかも知れないが
私は初見でモノクロですが感激しました。

7f8a0bb94af4.jpg

この日は、前日と違って、スタジオ曲のレコーディングで
最終日でしたが、いつものように即興でいろいろな曲を
演奏しています。

映像から、“Two Of Us”から始まり、“Hey Good Lookin”、
“Take This Hammer”、“Lost John”、よくわかりかせんが
“Bear Cat Mama”かな・・・。

そして、4:30頃“Run For Your Life”。(ライブで初)
J:「Good Night Poul」、
P:「Good Night John」
からの“Two Of Us”。

音無し・・・。
チューニング。
“Friendship”。
音無し・・・。
ジョンの“Step Inside Love”、
そして“Let It Be”。

画面が暗く見難いですが、大体の配置はわかり
ますね。ジョージは最初は立って演奏していたのがわかります。

ジョンは、ピアノの裏にいるので姿が見えないのが
残念ですが、“Get Back Session”の一部が
垣間見えたことで、とてもうれしいです・・・。



category: レット・イット・ビー

Posted on 2018/01/27 Sat. 18:54  edit  |  tb: 0   cm: 0