09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

軽井沢探索その1♪ 

P1050004.jpg

2016年5月4日、ゴールデンウィークの中日に軽井沢へ
ジョン・レノン探索に行ってまいりました。

渋滞を避け、午前4時に出発して関越自動車道を北上し
軽井沢に到着。
駐車場に車を止めて東急ハーヴェストクラブ前よりバスに
乗り見晴台を目指します。

P1050005.jpg

バスは、万平ホテル、旧軽井沢商店街を経て旧碓氷峠に
向かいます。
前回、自転車で思い知った急坂があるためバスを使用する
ことにしました。(徒歩は無理)

P1050007.jpg

旧碓井峠に到着。
この赤いボンネットバスに乗りました。

P1050006.jpg

下車した目の前が、「熊野皇大神社」であります。
前回自転車で来た時も訪れましたが再度探索です・・・。

img_2.jpg

参拝する、ジョン、エリオット・ミンツとヨーコさん。
(1977年と推定す)

P1050010.jpg

向拝、玉垣、石灯篭は変わっておらず、石畳等は修復
されておりますね。

karuizawa_9.jpg

石を積むジョン。

この場所がなかなか判りませんでした。

P1050011.jpg

石垣と後方の樹木の模様に着目した結果、
この場所と判明。

P1050015.jpg

再現すると、こんな感じだね・・・。

後ろの建物も改築されて、外構も整備されて綺麗に
なっているので当時の場所を探すのはむつかしいです。

img_25.jpg

木々をバックにポーズを決めるジョン。

P1050012.jpg

ポーズを決めた場所はこのあたりか・・・。

P1050029.jpg

前回も訪れた神社前の蕎麦屋。
今回はざる蕎麦を注文。

P1050025.jpg

新情報。
蕎麦屋さんの話によると、ジョンとヨーコさんが訪れ、
右側のテーブルに座ったそうです。

P1050028.jpg

反対側からもパチリ。

次回に続く・・・。

category: ビートル出会い旅

Posted on 2016/05/05 Thu. 17:23  edit  |  tb: 0   cm: 2  

皇居外苑界隈♪ 

P1040832.jpg

4月11日、朝から小雨の降るなか皇居外苑をプラプラして来ました。
そうとう閑人です・・・。

桜田門外、高麗門より進入します。
「映画“柘榴坂の仇討ち”の桜田門外のシーンはよく出来ていたな」
と考えながら桜田門をくぐります。

目の前は広大な皇居前広場ですが、1966年ポールの足取りを
考えると、黒いトヨペットで皇居前広場へ行ったので最初は
坂下門へ向かったと想像します・・・。

P1040851.jpg

右正面が坂下門。
反対側は東京駅になります。

149.jpg

坂下門前のポールとマル・エバンス。
雨上がりだったんですね。

P1040850.jpg

同じく雨上がりの坂下門。
守衛所の松がかなり大きくなってます。

150.jpg

砂利敷きの広場でカメラをもつポール。

P1040847.jpg

坂下門より二重橋方面に南下し、ほぼ同場所と思われる処。
柵が見え、木々も大きく成長してます。

1image.jpg

皇居正門前を歩くポールとマル・エバンス。
マル・エバンス完全に2m超えですね・・・。

P1040840.jpg

同場所。
門は現在改修工事中でした。

E38396E383ADE382B0E794A820(3).jpg

手摺に手を掛け皇居正門方向を見つめるポール。
向うに旧GHQが確認出来ますね。

P1040848.jpg

手摺と台座は、ポールの頃の物とは違い、老朽化で
新設されているそうです。

アカンサスのレリーフが新旧まったく同じに復元されて
いるのが嬉しいですね。

category: ビートル出会い旅

Posted on 2015/04/12 Sun. 16:39  edit  |  tb: 0   cm: 6  

永田町界隈♪ 

P1040815.jpg
(キャピトルホテル東急正面玄関)

「ビートル出会い旅」第4弾、“永田町界隈”でございます。
4月4日“樹の花”訪問の後、ポール石川氏と永田町に向かいました。

永田町といえば1966年来日時、ビートルズが宿泊した“東京ヒルトンホテル”が
あった場所ですが現在は取り壊され“キャピトルホテル東急”が建っています。

“東京ヒルトンホテル”といえば、記者会見の会場の「紅真珠の間」、
10階「プレジデンシャル・スイート」が有名ですが残念ながら、現在はありませんです。

しかしながら新しい“キャピトルホテル東急”に「紅真珠の間」の
金色の壁が再現されており、行くしかないと行ってきました。

P1040816.jpg

目指す、金色の壁は1階宴会場ロビーに設置されていて使用中は見学することは
出来ないようなので前もってホテルに電話で聞いてみました。

マサジョン:「大変お忙しいところ申し訳けありませんが旧ホテルの紅真珠の間
にあった金色の壁を見学したいのですが・・・?」

キャピトルホテル東急広報:「金色の壁は宴会場ロビーにあり、宴会が入って
なければ見学可能です。午後4時以降でしたら大丈夫です。」
と、とても親切な対応をしてくれました。

午後4時を目指します。

正面玄関に着くとドアボーイが1人いてどこが入口か聞きました。
(ちょっと私には判りづらかったです。)

ホテルに入ると、時間はまだ4時前ですが人気がありません。
とりあえず行ってみようとズンズン進みます。

ロビーのトイレから出て宴会場を探しているとポール石川氏が発見!。

P1040817.jpg

私も目に入っていたはずなのに気がつきませんでした。
「ああ、ここが宴会場ロビーだったんだ。」
まったく人気がなく、イメージしたロビーと違っていましたね・・・。

japan.jpg

66’紅真珠の間のビートルズ。

P1040818.jpg

ビートルズと同じく壁(レプリカ)の前に立ち、嬉しがる私・・・。
実物と比べると小じんまりとした感じ。

P1040820.jpg

正面拡大・・・。
こんななってるんですね。

P1040821.jpg

サイド拡大・・・。
金色が綺麗。

宴会客が出て来る前にとっとと帰りました。
結局、入ってから出るまで誰もいませんでした。

次回はどこに行くかな・・・。

映像に“紅真珠”の間有り。

category: ビートル出会い旅

Posted on 2015/04/05 Sun. 21:31  edit  |  tb: 0   cm: 6  

東銀座界隈♪ 

4720233961_3cd700f11c_b.jpg

“2013年ポール入り待ち”、“上野界隈”に続く「ビートル出会い旅」
第3弾、“東銀座界隈”でございます。

1979年7月28日より、8月28日までの1ヶ月間、ジョン、ヨーコ、ショーン
は家族での最後の来日をしておりました。

上の画像は1979年軽井沢と思われますが、こんな感じで
銀座四丁目の喫茶店にふらりと現れました。(こんな感じかどうか判りませんです・・・。)

ということで、以前より行きたかった喫茶店“樹の花”にポール石川氏と行ってまいりました。
前回は店の前まで訪問したのですがお休みでした。(日曜日定休日・・・ぼー然。)

今日、4月4日は営業しててよかったです。

P1040796.jpg

入口はこんな感じで、壁にジョンとヨーコさんが来店した様子が貼られていました。
それによると、「8月4日、築地の映画館でショーンが“スーパーマン”を観ている間、
時間を過ごせる場所を探し、偶然、樹の花を見つけ来店した。」(簡略・・・。)
ということでした。
それを読んで、否が応でもテンションアップで2階の店舗
へとジョンも上った階段を上ります。

P1040799.jpg

ダークブラウンのガラスの入ったドアです。

P1040813.jpg

店内は、天井に丸太梁に白い壁、ダークブラウンの腰壁と落ち着いた
雰囲気です。ポール石川氏が座っている場所がジョンとヨーコさんが座った席。
入店した時は別のお客さんが居られ、空いたとたんに移動させてもらいました。

P1040802.jpg

ジョンとヨーコのサイン。
「John 79’夢を持とう 小野洋子」と書かれてました。
額装されて最近書かれたように綺麗でした。

P1040803.jpg

こちらのサインは大きなもので
「John 79’日の神は女神だった 夢をもとう 小野洋子」
と書かれてました。こちらも綺麗です。

P1040808.jpg

ジョンが飲んだ“コロンビア”を注文し、嬉しがる私・・・。

P1040811.jpg

手前マサジョン:コロンビアコーヒーにチーズケーキ。
奥ポール石川氏:レノンセット(ジョンが持ち帰ったアーモンドクッキー付)
どちらも大変美味しかったです。

P1040804.jpg

デコ風の窓からジョンも覗いたであろう東銀座四丁目・・・。

この席を待っている方もいると思い、小一時間ぐらいで
大変お騒がせしましたとお店の方にあいさつしとっとと店を後にしました。
(お店の方には忙しいところ対応していただき有難うございました。
また、コロンビア飲みに伺います。)

つづく・・・。

category: ビートル出会い旅

Posted on 2015/04/04 Sat. 21:57  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上野界隈♪ 

P1040742.jpg

本日、長年行こう、行こうと思いつつ、子供も大きくなってしまい
同行者もいないので一人で上野動物園に行って来ました。

風が冷たかったですが、パンダ舎を見て和みます。
雄のパンダで名前は忘れました。
興味のないものは記憶に残りません・・・。

ジョンが1977年5月から5ケ月間、日本に滞在中に、
ショーンを連れて上野動物園を訪れました。

その足取りを追いました・・・。

untitled951.png

上の画像の撮影場所を探して徘徊します・・・。
バックのレンガの建物は、東京都美術館なのでここは
すぐ判りましたが、当時より木々が生い茂り、正確な場所は難しいです。

P1040743.jpg

まあ、この辺りだろうとパチリ。
ショーンの乗っている鉄柵は当時と同じで興奮する。

が、チョット違いますな。
奥のカゴの位置がちゃいますな。

P1040745.jpg

ここだ・・・ろう。
ほぼ同じ・・・か。同じっぽいね。

ここにジョンがいたんだなぁ・・・へへへ。
と、不審者のように動物も見ずに何度も往復しました。

untitled1037.png

次なるは、ゾウ舎です。

P1040746.jpg

当時のゾウ舎は取り壊されて、新築され現在は
こんな感じです。
この辺りにいたのかな。

untitled1038.png

上の画像の場所は、碁盤状の舗装が現在は無くなって
いて、全てアスファルト舗装なので不明です。

というか、もう足が痛くなったので断念しました。
またいつか機会をみて再度チャレンジします。

“フリー・アズ・ア・バード”は、この日本滞在中に書かれたとのこと。
ちなみに、最初の画像でジョン達がみているのは鷲でした。
これらの鳥達を見てこの曲が出来たのかな・・・。

category: ビートル出会い旅

Posted on 2015/01/10 Sat. 21:47  edit  |  tb: 0   cm: 6