01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

アイ・ミー・マイン展♪ 

23001.jpg

ジョージの生誕75周年を記念して、“アイ・ミー・マイン展”が
2月17日(土)~3月11日(日)まで東京・渋谷のヒカリエで
開催されます。

会場では、忠実に復刻されたジョージ手書きの作詞原稿、
プライベート写真が日本初公開されるほか、ビートルズ時代に
着用した衣装、手書きのコードメモ、手紙なども展示されるとのこと。

興味が惹かれるのは、“ルーフトップ・コンサート”で着用された
マリー・クワント製のフェイク・ファーのコートも展示されるそう
なので見てみたい。

23005.jpg

昨年、“Ladies and Gentlemen... THE BEATLES!”と、
“GIVE PEACE A CHANCE JOHN&YOKO'S BED-IN FOR PEACE”は
見たので、ジョージをはずすわけにもいきませんな・・・。

これに合わせるかのように“Concert For George”から
“While My Guitar Gently Weeps”が公開されてます。

ポールのピアノ、リンゴのドラム、クラプトンのギター・・・。
本物だぁ・・・。


category: ジョージ ハリスン

Posted on 2018/02/04 Sun. 17:54  edit  |  tb: 0   cm: 0  

カモン♪ 



超~懐かしい。そして、かっこいい。

“Cum On Feel The Noize”という曲名だけど、
“カモン”という曲名だった気がする。

“銀座NOW”で初めて見たのかな。

category: 歌い続けてほしい人シリーズ

Posted on 2018/02/03 Sat. 19:47  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ゲット・バック♪ 

3q8r9j1.jpg

気がつけば、49年前の今日、1月30日は、かのルーフトップ
・パフォーマンスから49年になりますね。

ルーフトップ・パフォーマンス、40周年時に英ビートルズ
・ファン・クラブが“3 Savile Row”を見学する映像があり、
内部が見られて大変興味深いです。



上の画像と比較すると、ペントハウスの位置は同じ
ですが、形状と出入口の向きが違っています。

当時を彷彿とさせるのは、4人が登場するときに
くぐった黒い手摺りと、切妻の温室(?)かな・・・。



映画のラスト・シーン。
ジョンのギターがリアルです。

極寒の中、よくやった。
待ちどうしいな、50周年・・・。

category: レット・イット・ビー

Posted on 2018/01/30 Tue. 20:32  edit  |  tb: 0   cm: 0